4G から5G へのテクノロジーの移行によって、ネットワーク機器メーカー(NEM)—無線通信プロバイダにインフラソリューションを提供する企業—には、新たな現実がもたらされています。
その1 つに、5G のテスト要件が4G と同じではないためにNEM のテストニーズがかなり変化して、新しい測定器が必要になりそうなことがあります。5G で対応しなければならない周波数の上昇、帯域幅の拡張、チャネル数の増加により、計測器資産は必然的に高価になり、コストを削減するプレッシャーに絶えずさらされているNEM にとってはこれが問題になります。

この資料では、NEM が5G に移行する際に直面する課題を検証します。また、キーサイト・テクノロジーの計測器資産最適化サービスを用いた計測器資産の適切な管理方法が、これらの課題を解決する上でどのように重要な役割を果たすのかを説明します。

資料の無料ダウンロードは、「このPR Newsの情報をもっと見る」のボタンをクリックしてご利用ください。

4G から5G へのテクノロジーの移行