自動車工学コミュニティにとって現在はとてもエキサイティングな時代です。消費者がハイブリッド電気自動車(HEV)や電気自動車(EV)を保有したくなるような多様なインセンティブによって、よりクリーンな未来を目指す世界の勢いがさらに後押しされているためです。

数年前に化石燃料は輸送燃料の主流として存続していくだろうと言っていたクリーンエネルギー懐疑派の言葉とは裏腹に、Eモビリティー革命は、未来のHEVとEVに給電する効率的な電気パワートレインとシームレスなエネルギーエコシステムの創出を目標に掲げて、予想をはるかに上回るスピードで進んでいます。

資料「エネルギーエコシステム」