2019年 IEEE(アイトリプルイー)William E. Newell パワーエレクトロニクス賞の授賞式がカリフォルニア州アナハイムで開かれ、Vicor社CEOのPatrizio Vinciarelli(パトリシオ・ヴィンチアレッリ)が参加しました。

151の米国特許をもつVinciarelliは、「分散型電力システムアプリケーション向けの高効率、高電力密度の電力変換コンポーネントの開発においてビジョナリー・リーダーシップがある」と評価されての受賞となりました。

Vicor公式ホームページでは、授賞式の動画をご紹介しています。
質疑応答の中で、Vinciarelliが独自の見解を述べていますので、ぜひご覧ください。

IEEE パワーエレクトロニクス賞の歴代受賞者について詳しくはこちら
https://www.ieee.org/about/awards/bios/newell-recipients.html

授賞式に参加したヴィンチアレッリ(左)