Vicor社は、2018年10月に薄型のAC-DCコンバータ「Power Tablet™ - RFM9459」を
発表しました。

三相AC電源に接続すると、最大54Vdc(定電圧)、10kWの電力を出力し、
外形は24 cm×15 cm×1.5 cmと、iPad™などの9.7インチタブレットPCより小型で、
データセンタなどにおける急激な消費電力に対応ができる製品となっています。

当社、Corporate Vice PresidentであるRobert Gendronが、
この度、より詳しくデータセンタやAI領域における電源技術の動向及び、
製品概要についてAPSマガジン(インスケイプ(株)発行)にて、お話させていただきました。

下記URLもしくは画像下の「PR Newsの情報をもっと見る」より、
ぜひご一読ください。

「AI時代に要求される大電力電源 Power Tabletが小型・高効率化を実現」
https://www.aps-web.jp/magazine/vicor/v18/

掲載製品の仕様概要:
Power Tablet™ - RFM9459
・三相AC入力、最大54Vdc定電圧出力
・外形寸法は24cm×15cm×1.5cm

RFMについての詳細はこちら
http://www.vicorpower.com/ja-jp/industries-computing/RFM

-------------------------------------------------------------------

Vicor製品にご興味・ご質問がある方は、お電話・メールにてお気軽にお問合せください。

<お問合せ先>
Vicor (バイコー) KK
TEL: 03-5487-3016
EMAIL: sales_VicorKK@vicorpower.com
※お問い合わせの際は「PR News」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

10kW AC-DC電源ユニット RFM