データセンターでは、機械学習等のAI(人工知能)に必要な電力が増加しており、48Vから1Vに直接変換することで効率を改善しています。自動車業界では、システム電圧を従来の12Vから48Vに高めることで高効率化を図るなど、様々な分野で48V化への移行が注目を浴びてきています。

そこで、Vicorのパワーコンポーネントは、高い信頼性・費用対効果を有し、高効率、高密度で、低電圧から48V又は48Vから低電圧への直接変換を実現し、48V化に貢献します。

絶縁型及び非絶縁型48Vパワーコンポーネントの豊富なラインアップにより、あらゆる設計を可能とするVicorの電源を、是非ご覧ください。

下記「PR Newsの情報をもっと見る」より、Vicor製品の組み合わせにより実現する電源システムの一覧をご覧いただけます。