Vicor Corporate Vice President の Robert Gendronは、北京の2018年 Open Data Center Committee (ODCC) サミットにて基調講演を行います。

クラウド内の人工知能 (AI) の電力需要の増加に対応するクラウドデータセンター内の電源技術の進化と革新について発表いたします。AI プロセッサコアの必要な電力は、増加しています。Vicor のテクノロジーを用いれば、AI プロセッサの処理能力の低下を防ぎ、また、プロセッサ用のレギュレータとしてだけでなく、データセンターの電源インフラストラクチャとサーバーラックに新たなソリューションをもたらします。

また、Vicor は、3相48V電源や、48V直接給電ソリューション、液冷や浸漬冷却等の高度な冷却技術をブースにて展示いたします。

Vicor は、エッジコンピューティングとクラウドに採用されている高度なAI プロセッサにとって重要な、高密度かつ高効率な設計を実現しながら、48V配電アーキテクチャを可能とする電源製品のイノベーターです。

Event: Open Data Center Committee Summit, China’s leading data center conference
Date: October 16th - 17th, 2018
Location: Beijing, China

Open Data Center Committee (ODCC) とは、中国の優秀な技術プロバイダー (Baidu、Alibaba、Tencent)、通信企業 (China Telecom、China Mobile、China Unicom)、および 中国政府機関の支援を受けて設立された非営利の共同事業体です。ODCCの目的は、インターネット産業の発展とインフラの標準化を促進し、インターネット産業の振興プロセスを加速させ、中国にオープンデータセンタープラットフォームを構築することにあります。ODCCは、最も効率の良い手法とデザイン、並びに中国の大手企業の間で経済規模の効率を化の活用を共有することにより、エコシステムを構築する為の Open Hyperscale Data Center の仕様を推進しています。

Robert Gendron