IDECは、全国各地でさまざまなセミナーを開催しています。

入門的な講座から、実務に役立つ講座まで、幅広くご用意していますので、ご興味を持たれた方は、ぜひお申込みください!

■機械安全基礎セミナー
「STEP1 国際規格に基づく機械安全基礎講座」では、産業現場での事故を防止するための、機械安全に関する基本的な内容について解説します。
  
「STEP2 リスクアセスメントとリスク低減方策」では機械を安全に設計/製造し、使用するためのリスクアセスメントとリスク低減方策のフローにおける解説を行います。
  
「STEP3 リスクアセスメント演習」ではこの講座では、STEP1と2で得た知識の振り返りとまとめを行います。その後、課題を元にリスクアセスメントの演習を行います。
  
■制御安全セミナー
「インターロック装置と安全制御システム(ISO13849-1、ISO14119などに基づく)」では、規格の解説と共に、安全制御システムの構築を基礎から解説します。
 
■電気安全セミナー
「機械電気設備の安全対策(IEC60204-1: 2005に基づく)」では、過電流保護、保護ボンディング(接地)、制御システム、操作部(MMI)、制御盤、配線などの内容をわかりやすく解説します。
  
■ロボット安全セミナー
産業用ロボットに起因するリスク低減を実施するために必要な関連法規や国内外のロボット関連規格の要点について解説します。

■防爆セミナー
防爆規格に関する国内外の動向をはじめ防爆構造規格の改正から、実務レベルで役立つ防爆の知識をご紹介します。