様々なアプリケーションで使用される変圧器は、交流技術において最も重要な構成部品の1つです。変圧器は、電圧レベルを異なるレベルに変換する目的で使用されます。ここで重要になるのは、エネルギーの効率的な伝達を確実に行うために、効率の高い最適な形式を使用することです。その効率よい計測手法とはどのようなものでしょうか?

最新のケーススタディ「変圧器等価回路図のパラメータの計測」公開のお知らせです。

リンク先ページには、HBMのダイナミックパワーアナライザeDriveで実現できる様々な計測手法を、ホワイトペーパー、WEBセミナー、動画で公開しています。簡単なご登録だけですべてのコンテンツをご利用いただけますので、ご興味をお持ちの方はぜひボタンをクリックしてお読みください。