世界規模でEV 市場は拡大の一途を辿っており、その技術も日進月歩で発展しています。次世代自動車では48V化へ向けた技術開発も進んでいますが、この電源システムが今後の主流技術となるのか、あるいは単に過渡的な技術なのかといった結論は未だ出ておりません。一方で、こうした市場のトレンドから“機械”と”電気” の世界をつなぐ機械系エンジニアの需要が増しており、モータ駆動に必要な根幹技術であるスイッチング回路(インバータ)の基礎知識が必要不可欠になってきています。 そこで今回は、次世代自動車の開発状況と各社動向ならびに今後の市場動向を解説し、モータ駆動技術の基礎知識取得に向けたセミナーを企画しました。本セミナーを通じて、皆様の次世代自動車開発へのお力添えになれれば幸いです。また、会場にはHBM 製品の展示も行います。ご参加お待ちしております。

第一部:モータ制御技術者が知っておくべきパワエレ基礎 
長岡モーターディベロップメント株式会社 佐藤 大介氏

第二部:パワエレ最新計測機器と導入事例
スペクトリス株式会社 HBM 相川 誠

第三部:欧州の次世代自動車主軸戦略技術となる48V電源システム車における要素技術と今後の市場動向
名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授 山本 真義先生