メインテーマは「校正の意義と役割」
HBMのトルク計測講座

長年使用されているセンサは、激しい振動、繰り返し負荷、想定外の過負荷、寄生負荷など、運用条件により特性に影響が出ている場合があります。本講座では精度についての知識を深め、保有センサの真の実力を知ることで、お客様を正しいトルク計測手法へと導きます。1台のHBMセンサを計測タスクにあわせてダブルレンジ&トリプルレンジとしてフル活用いただくことも可能です。

今年も全国各地で開催中:計測技術アカデミー2018年度スケジュールについては下記リンクボタンをクリックしてご確認ください。

【4月は大阪会場】
▼基礎と応用のポイントを凝縮し、旬のテーマで再構成▼
テーマ:「1台のセンサの実力を使い切るには?-校正の意義と役割」
・日時:2018年4月13日(金)13:30~16:30
・会場:大阪会場
・お申込み/詳細:WEBからお申込みください