Efficient Power Conversion(EPC)、最新世代の耐圧200 VのeGaN FETを搭載した60 WのE級アンプ開発基板を製品化、最大15 MHzまでの高効率化を実現可能

EPCの新しい開発基板EPC9083によって、電源システム設計者は、ワイヤレス・パワー、LiDAR(光による検出と距離の測定)、電流モードのD級、およびプッシュプル・コンバータの最大15 MHzで動作するE級アンプで使う高性能で200 Vの窒化ガリウム・トランジスタで実現できる高効率化を簡単かつ迅速に評価できます。

エフィシエント・パワー・コンバージョン社(EPC:Efficient Power Conversion Corporation、本社:カリフォルニア州エルセグンド)は2017年8月22日、電源システム設計者が窒化ガリウム・トランジスタの優れた特性を評価し、迅速に量産対応するための扱いやすい方法を提供するために、高効率で柔軟性のあるGaNベースの差動モード開発基板「EPC9083」を製品化しました。ワイヤレス・パワー用途で一般的な6.78 MHzを含めて、最大15 MHzまで動作可能です。

この開発基板は、ワイヤレス・パワーなど、E級の用途向けに設計されていますが、ローサイド・スイッチが使われるあらゆる用途に使えます。この例には、プッシュプル・コンバータ、電流モードD級アンプ、共通ソースの双方向スイッチ、高電圧で狭いパルス幅のアプリケーションなどが含まれますが、これらに限定されません。

EPC9083は、EPCの最新世代の耐圧200 V、オン抵抗25 mΩのeGaN FETであるEPC2046を搭載しています。EPC2046は、前の世代のeGaN FETと同じドレイン - ソース間のオン抵抗を維持すると同時に、スイッチング損失をより小さくしています。このアンプは、差動モードで動作するように設定されていますが、シングルエンド・モードで動作するように再構成することができ、ゲート・ドライバと論理回路用電圧レギュレータを搭載しています。

この基板のセットアップ手順、回路図、およびBOM(部品表)などを含むクイック・スタート・ガイドは、http://epc-co.com/epc/Products/DemoBoards.aspxからオンラインで入手できます。

米国での参考価格と購入方法
EPC9083の単価は158.13米ドルです。Digi-Key社のウエブサイト(http://www.digikey.com/Suppliers/us/Efficient-Power-Conversion.page?lang=en)で購入でき、即座に配送されます。

EPCについて
EPCは、エンハンスメント・モード窒化ガリウムに基づいたパワー・マネージメント(電源管理)・デバイスのリーダーです。EPCは、最高のシリコン・パワーMOSFETよりも何倍も優れたデバイス特性を備えたエンハンスメント・モード窒化ガリウム・オン・シリコン(eGaN)FETを初めて製品化しました。DC-DCコンバータ、 ワイヤレス・パワー伝送、 包絡線追跡、RF伝送、パワー・インバータ、リモート・センシング技術(LiDAR)、 D級オーディオ・アンプ などの用途で、パワーMOSFETを置き換えられます。ウエブサイトは、http://epc-co.com/epc/jp/です。

eGaNは、Efficient Power Conversion Corporation, Inc.の登録商標です。
報道関係の問い合わせ先
Winnie Wong, winnie.wong@epc-co.com

60WのE級アンプ開発基板