サイプレスは、世界的自動車部品メーカーであるDENSO社が、同社の次世代デジタル車載コックピット アプリケーションにサイプレスのSemperフェイルセーフ ストレージを採用したことを発表!

DENSO社は、機能安全規格に準拠して設計された、大容量で長期保存が可能な高性能コードおよびグラフィックス ストレージ ソリューションを必要としています。サイプレスのSemperフェイルセーフ ストレージ デバイスは、サイプレス独自のMirrorBit プロセス テクノロジーを生かした最大4Gbという大容量のシリアルNORフラッシュ メモリで、ISO 26262自動車機能安全規格およびASIL-Bへの準拠を達成しています。また、Arm Cortex-M0プロセッシング コアを内蔵し、非常に過酷な車載環境に特化して設計されており、EnduraFlex アーキテクチャの採用により、信頼性と耐久性の向上を実現しています。このテクノロジーは、高い性能と信頼性に対する要求を満たし、ハイエンド グラフィック ソリューションをはじめとする高度な機能の実現を支援します。

サイプレスのSemper フェイルセーフ ストレージの詳細はこちらから>>
https://japan.cypress.com/event/semper-nor-flash

サイプレス独自のMirrorBit プロセス テクノロジーの詳細はこちらから>>
https://www.cypress.com/products/parallel-nor-flash-memory

サイプレスのオートモーティブ ソリューションの詳細はこちらから>>
https://japan.cypress.com/solutions/automotive-solutions

Semper フェイルセーフ ストレージ