2019年2月6日(水)~8日(金) 東京ビックサイトにて開催される「日本 ものづくりワールド2019」は、製造業に関する複数の展示会が東京ビッグサイトに一堂に集まり同時開催されます。
KITでは、グループ会社のブースに協賛としてデモを2~3種出展させて頂く事になりました。

昨年は、DMS「設計・製造ソリューション展」に協賛出展いたしましたが今回は「第1回」にも魅力を感じましたし、画像処理技術をものづくりに活かして頂く為に、こちらのエリアがより良いと考えた次第です。
 自動車業界用の障害物検知がものづくりの現場では、自動搬送車に使われたり、医療用のブレ補正がものづくりの現場では、ロボットの目に使われたりと、業界分野のボーダーレス化がKITの画像処理を御覧頂き、閃いて頂くきっかけになれば幸いです。

---

【会社概要】(WEBからは「画像処理 開発」で検索)

KITは画像処理専門開発メーカー。

お客様の製品の付加価値を高めていただくために、
「部品」としての「画像処理」技術を追求し、提供する会社です。
単にソフト開発とハード開発を行うだけではなく、
それらの手段を駆使して「KITの画像処理」という価値を生み出し、
色々な応用分野で独創的な製品を世に出すお手伝いをしています。

 価値の高い画像処理技術を生み出すためには、
同じ会社内に、アルゴリズム開発、ソフト開発、ハード開発を
それぞれ専門として深く追求するメンバーが活躍してます。
 社員全員の共通テーマは「画像処理」。
この共通テーマに向けて全員で知恵を絞って23年間チャレンジ
を続けてます。

企業ロゴ
開発成果(ハードとソフト)
展示会デモ