5月24日(金)、予定通り第2工場の竣功祭を迎えることができました。神事はいつもの通り由緒ある伊弉諾神宮、本名宮司様に執り行っていただきました。伊弉諾神宮では「竣工」ではなく「竣功」という文字が使われます。優れた働きによって立派な仕事をしてくれたという思いと、それによりこれからも成功につながるようにという気持ちが込められているそうです。

第2工場の設計デザインはOHArchitectureの奥田氏(36歳)にお願いし、施工は太陽工業にお願いしました。奥田さんは4年前の淡路本社建設ではサポーズデザインオフィスの当社担当チーフとして尽力してくれた方です。サポーズデザインオフィスは広島の会社ですので、遠隔地より頻繁に足しげく当社に通っていただき、あの大プロジェクトを見事にまとめあげてくれました。その後、奥田さんは大学時代の友人二人とOHArchitectureという設計事務所を京都に設立されました。以前の本社建設計画の時もそうですが、私はなるべく若い建築家に依頼したいという想いがあります。

▼続きを読む▼
Today's Notables - 2019年07月号
第2工場ついに竣功! 代表取締役社長 古市 尚
http://www.primix.jp/news/todays/2019_07.html