~ モデルベース開発環境とサポートをトータルで提供することによって機能安全対応が必要なソフトウェア開発の効率化実現を支援 ~

イーソルトリニティは、モデルベースの開発環境を提供するANSYS社製SCADEソリューション製品の取り扱いを開始しました。

SCADEソリューション製品は、構造解析ツールとして実績のあるANSYS社の組込みソフトウェア開発ソリューションです。機能安全等の対応が必要となる高品質なソフトウェア開発を効率的に実現する開発ツールとして、自動車、航空宇宙産業で広く利用されています。SCADEソリューション製品にはモデル開発ツール、モデルテストツールが用意されており、機能安全対応が必要なソフトウェアにおいてSCADEで作成されたモデルから機能安全に対応したソースコードの自動生成が可能であり、モデルベースでテストが完了している場合は、ソースコードでのback to backテストは不要となる為、今までのモデル開発ツールと比較しても大きく開発効率を改善する事が可能です。
また、イーソルのマルチ・メニーコアプロセッサ対応リアルタイムOSのeMCOSに対応したラッパーアプリケーションにより、SCADEで生成されるコードはeMCOS上のアプリケーションとしてすぐに利用可能です。

イーソルトリニティでは、これまで取り扱っていたANSYS社の機能安全分析・設計統合ソリューションツール「ANSYS(R) medini analyze」、Simulinkモデル差分抽出&マージツール「ANSYS(R) medini unite」に加えて、SCADE ソリューション製品を取り扱うことで、機能安全対応が必要となる自動車、航空宇宙産業分野において安全要求分析からアーキテクチャ設計、モデルベース開発をトータルでサポートし、より効率的なソフトウェア開発を実現する開発環境とサポートを提供します。
組込みソフトウェア開発およびリアルタイムOSプラットフォームで多くの実績を持つイーソルのグループ会社であるイーソルトリニティがANSYS社のSCADEソリューション製品を取り扱う事で、ANSYS社は組込みソフトウェア開発ソリューションの販売とサポートを更に強化することが可能となります。

また、「組込み総合技術展関西(Embedded Technology West 2019)」(会期:2019年6月13日(木)~14日(金)、会場:グランフロント大阪内コングレコンベンションセンター)のイーソルグループのブース(ブースNo. B-01)にて、SCADE を使用したモデルベース開発ソリューションのデモを展示します。ご来場の際はぜひイーソルグループブースにお立ち寄りください。

<補足資料>
▽ イーソルトリニティ ホームページ:
https://www.esol-trinity.co.jp/

*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【製品に関するお問い合わせ先】
イーソルトリニティ株式会社 営業部
TEL : 03-5365-1037
E-Mail : inquiry@esol-trinity.co.jp