~ Technical Steering Committee において技術的戦略策定に参画 Autowareの実用化に向けた開発を加速~

このたび自動運転技術の業界標準を目指す国際業界団体「The Autoware Foundation」(以下AWF)のプレミアムメンバーに昇格しました。

AWFは、株式会社ティアフォーと米Apex.AIおよび英Linaroの3社共同により設立された自動運転技術の業界標準を目指す国際業界団体で、メンバーシップには「PREMIUM」「INDUSTORY & GOVERNMENT」「ACADEMIC & NON-PROFIT MEMBERS」の3つのレベルがあり、イーソルは設立メンバーとして「INDUSTORY & GOVERNMENT」に参画していましたが、このたび最も主要なメンバーである「PREMIUM」に昇格しました。

これにより、イーソルはAWFのTechnical Steering Committeeにおいて、技術的な方向性や戦略の策定に参加し、Autowareの実用化に向けたプロジェクトの推進に更に貢献することになります。

イーソルは、自動運転システム用オープンソースソフトウェア「Autoware」の立ち上げ時からプロジェクトに参画し、メニーコアと弊社のスケーラブルRTOSであるeMCOS(エムコス)を用いた実車での実験・デモなどを共同で行ってきました。 そして、eMCOSおよびROS/ROS 2 を利用した多彩な開発実績と高い信頼性が求められる組込みシステム開発で培った豊富な経験と知見を活かし、Autowareの実用化に向けた開発活動に積極的に関与することで、既に実用化されている弊社OSと組み合わせたソリューションをAutoware Foundationに加わる各国のパートナーと強力に推進します。

<補足資料>
▽ eMCOS詳細:
https://www.esol.co.jp/embedded/emcos.html
▽ イーソル ホームページ:
https://www.esol.co.jp/

*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
イーソル株式会社 エンベデッドプロダクツ事業部 マーケティング室
TEL : 03-5302-1360 / FAX : 03-5302-1361
E-Mail : marcom@esol.co.jp