イーソルグループは「第11回 オートモーティブ ワールド」のオーバス社ブースおよびザイリンクス社ブースに出展します。

オーバス社ブースでは、高度化・多様化する車載システムの効率的な開発を包括的に支援するツールおよびサービスを含めたソリューションとして、ISO 26262対応の車載向けソフトウェア検証ツール「RVS」や、 Simulinkで設計されたモデルを利用し、高信頼・高性能のマルチ・メニーコア環境向け並列コードを自動生成するツール「eMBP」をデモを交えてご紹介します。 イーソルトリニティはこれら各種ツールを有効活用するためのコンサルティングサービスも提供しています。
また同ブース内ステージにて、RVSおよびeMBPを紹介するプレゼンテーションを実施します。

ザイリンクス社ブースでは、ROS/ROS 2の豊富なライブラリ群を活用し2D LiDARを使った自律移動ロボットのデモを実演します。本デモでは、Zynq UltraScale+ MPSoCに対応し、シングルコアからマルチ・メニーコア、マルチチップまでスケーラブルにサポートするリアルタイムOS「eMCOS」の上にROSを搭載した「ROS on eMCOS」により、効率的な自己位置推定や経路計画を行い、自律的なロボットナビゲーションを実現しています。

ご来場の際には、イーソルグループが出展している各社ブースへ是非お立ち寄りください。

[第11回Tオートモーティブワールド]
◆日程:2019年1月16日(水)~18日(金) 10:00~18:00
◆会場: 東京ビッグサイト 東ホール
◆ブースNo.:
オーバス社ブース:E56-17
ザイリンクス社ブース:E52-48

【お問い合わせ先】
イーソル株式会社 エンベデッドプロダクツ事業部 マーケティング室
TEL : 03-5302-1360 / FAX : 03-5302-1361
E-Mail : marcom@esol.co.jp