~スケーラブルRTOSとROS/ROS 2の豊富な知見でAutowareの実用化に向けた研究活動に貢献~

イーソルは、12月10日(月)に設立された自動運転技術の業界標準を目指す世界的な国際業界団体「The Autoware Foundation」(オートウェア ファウンデーション、代表理事:加藤真平、以下AWF)に設立メンバーとして参画しました。

AWFは、株式会社ティアフォーと米Apex.AIおよび英Linaroの3社共同により設立された自動運転技術の業界標準を目指す世界的な国際業界団体で、この他に設立メンバーとして、既に18の団体・企業が参画を表明しています。AWFは、Autoware.AI、Autoware.Auto、Autoware.IOの3つのカテゴリでAutowareに関する種々のプロジェクトを発足させ、技術研究を共同で推進、発展させていきます。

イーソルは、自動運転システム用オープンソースソフトウェア「Autoware」の立ち上げ時からプロジェクトに参画し、メニーコアと弊社のスケーラブルRTOSであるeMCOS(エムコス)を用いた実車での実験・デモなどを共同で行ってきました。このたびのAutoware Foundationの設立においても設立メンバーとして参画し、プロジェクトの推進に貢献します。

イーソルは、eMCOSおよびROS/ROS 2を利用した多彩な開発実績と高い信頼性が求められる組込みシステム開発で培った豊富な経験と知見を活かし、Autowareの実用化に向けた開発活動に積極的に関与することで、既に実用化されている弊社 OS と組み合わせたソリューションをAutoware Foundationに加わる各国のパートナーと強力に推進します。

<補足資料>
▽ eMCOS詳細:
https://www.esol.co.jp/embedded/emcos.html
▽ イーソル ホームページ:https://www.esol.co.jp/

*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
イーソル株式会社 エンベデッドプロダクツ事業部
TEL : 03-5302-1360 / FAX : 03-5302-1361
E-Mail : ep-info@esol.co.jp