英Rapita Systems社とイーソルグループのイーソルトリニティ(以下トリニティ)は、トリニティがRapitaの製品を日本で販売するための新たな販売店および技術パートナーとなることで合意しました。

両社は、日本の組込みソフトウェア市場の、特にトリニティが豊富な経験を持つ自動車分野において、ソフトウェアの検証をより効率的かつ信頼性の高いものにすることを目指します。これを実現するため、トリニティはRapita製品のマーケティング、販売および技術サポートを提供し、Rapitaの優れたコンサルティングサービスとハードウェアシステムのセットアップから解析業務のエンジニアリングサービスである”Verification and validation (V&V) サービス”までを日本市場において展開します。

トリニティは、日本市場のお客様がRapitaの製品を容易に利用できるように製品やサービスの提供を行います。これらには、”Rapita Verification Suite (RVS)”とRTBxハードウェアといった製品が含まれます。RVSは、ISO 26262やDO-178B/Cなど各種機能安全規格に対応するソフトウェアの単体テストからシステムテストの実行、コードカバレッジ解析、最悪実行時間 (Worst Case Execution Time : WCET) 解析、タスクスケジューリング解析の機能を提供します。また、RTBxは、実機を使用してテスト実行および解析機能を実現する為の高速・大容量データロギングシステムです。実機を使用することにより、従来では困難とされたマルチコアターゲットでのシステムテストにおいても高精度且つ高速な解析機能を提供することが可能となりました。特にWCET解析については、GPU等を含んだ複雑なヘテロジニアス構成のシステムにおいては、一般的に静的解析だけでは不可能と言われていますが、Rapitaが提供するRVS + RTBxの動的解析機能により現実的な解析を行うことが可能となりました。

また、トリニティは上記製品に加えてRapitaの技術サポートやV&Vサービスを日本市場にマッチしたサービスとして提供することにより、ISO 26262やDO-178B/Cのような各種機能安全規格に対応するために必要とされた時間の短縮およびコストを大幅に削減します。

<補足資料>
▽ Rpita Systems社 ウェブサイト:https://www.rapitasystems.com/
▽ イーソルトリニティ ウェブサイト:http://www.esol-trinity.co.jp/

*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【製品に関するお問い合わせ先】
イーソルトリニティ株式会社 営業部
Tel : 03-5365-1037 e-mail : inquiry@esol-trinity.co.jp