イーソルは、子会社のイーソルトリニティおよびパートナーのオーバスと共同出展する「第7回 IoT/M2M展」にて、ブース内にステージを設け、パートナーによる講演や、ソリューション紹介のライブ中継を実施します。

「自律分散型IoT Platform -クルマやロボットを支える高い技術-」をテーマに、クルマやロボット、FA機器など様々なIoTデバイス開発において、高い安全性・信頼性と開発効率化を実現する自律分散型IoTプラットフォームと開発ツールに関連する情報、パートナー製品・サービスをご紹介いただきます。

また、同時開催の「第21回 組込みシステム開発技術展(ESEC)」にて、弊社社員がROSをテーマに講演します。

イーソルブースへのお立ち寄りと、イーソルによる講演のご聴講をお待ちしております。

▽ ステージタイムテーブル:
https://www.esol.co.jp/event/event_145.html#stage

▽ 事前アポイントシステムお申し込み:
https://www.esol.co.jp/event/event_145.html/#appointment

[第7回 IoT/M2M展 概要]
◆日程:5/9(水)~11(金) 10:00~18:00 ※最終日5/11(金)は17:00まで
◆会場:東京ビッグサイト(東京・有明)
◆ブース#:西4-40

[イーソル講演情報]
ESEC専門セミナー【ES-11】AUTOSAR APとRobot-OSの動向と活用事例
◆日程:5/11(金) 9:30~12:20
◆タイトル:組込みシステムへのROS(Robot Operating System)適用に向けた挑戦
◆講演者:佃 明彦(ソリューションエンジニアリング事業部 第四技術部 部長)

▽ IoT/M2M展 出展概要:
https://www.esol.co.jp/event/event_145.html