日経エレクトロニクスのお申込みはこちら

特典1

 デジタル特別編集版
「電池から新材料まで!デバイスウォーズ最前線」
      プレゼント!

デジタル特別編集版「電池から新材料まで!デバイスウォーズ最前線」プレゼント!」

全個体電池や全樹脂電池、マイクロLEDや深紫外LED、EUV(極端紫外線)リソグラフィーを用いた半導体製造技術、SiCベースのパワー半導体、人工光合成など、革新的なデバイスや製造技術が相次ぎ登場しています。こうした新型デバイスや次世代製造技術の最新動向を、日経エレクトロニクスの記事から集めました。この別冊で新型電池から新材料製造技術まで、これから実用化ラッシュを迎える新時代の要素技術をお読みいただけます。

期間限定今なら試し読みOK!※PDF版はお申込み後、すぐにダウンロードして読めます
目次以下の記事もお申込み後、すぐに読めます 別ウィンドウで開きます
特典2

 デジタル特別編集版
「AIスピーカーからブロックチェーンまで!
      IoTイノベーション」プレゼント!

デジタル特別編集版「AIスピーカーからブロックチェーンまで!IoTイノベーション」プレゼント!」

IoT(Internet of Things)の応用拡大が続いています。AIスピーカーの相次ぐ製品化、耳に装着する超小型コンピューター「ヒアラブル端末」の市場立ち上がり、「触覚フィードバック」機能の普及、AR(拡張現実)の技術進展、ブロックチェーンへの高まる期待など、イノベーションを生み出すような破壊的なムーブメントを、日経エレクトロニクスの記事から集めました。この別冊でハードウエアからソフトウエアまで、そしてUIからセキュリティーまで、IoTイノベーションの最新トレンドをお読みいただけます。

期間限定今なら試し読みOK!※PDF版はお申込み後、すぐにダウンロードして読めます
目次以下の記事もお申込み後、すぐに読めます 別ウィンドウで開きます
特典3

「日経エレクトロニクス」最新号プレゼント!

「日経エレクトロニクス」最新号

11月号の読みどころ

電機業界からみた宇宙ビジネス、新型iPhone徹底分解、
クルマとエッジでマイコン祭り


 秋の気配が深まってまいりました。日経エレクトロニクス2018年11月号をお届けします。今号は、本誌ならではの視点による特集、本誌でしかできない深堀の解説、本誌でしか読めない…続きを読む

電機業界からみた宇宙ビジネス、新型iPhone徹底分解、
クルマとエッジでマイコン祭り

 秋の気配が深まってまいりました。日経エレクトロニクス2018年11月号をお届けします。今号は、本誌ならではの視点による特集、本誌でしかできない深堀の解説、本誌でしか読めないインタビューと論文というラインアップになりました。

 このところ、新聞や雑誌で宇宙ビジネスの記事をよく見かけるようになりました。本誌もご多分に漏れず、相次ぐ新規参入や、民生技術の積極転用といった動きが気になっていました。折も折、ソニーやキヤノン電子など大手電機メーカーが相次いで宇宙ビジネスへの参入を表明しました。今後数年のうちに、既存の人工衛星より桁違いに安価な小型衛星が1プロジェクトで数千機も地球を周回するようになると見込まれるためです。そこでは高信頼で低コストな衛星開発や打ち上げの技術が求められます。そこで今回の特集「宇宙ビジネス、ソニーの勝算」では、ソニーやキヤノン電子をはじめとする大手から、新進気鋭のベンチャーまで、電機業界が宇宙ビジネスにどう取り組んでいるか。その最前線を追いました。

 秋の恒例となりました新型iPhoneの発表ですが、「(去年の)iPhone Xと変わらないのでは」と危ぶむ声も馬耳東風。今回も迷わず分解しております。結果は「空けて良かった」でした。誌上では「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の内部写真をふんだんに掲載しました。特に見ていただきたいのが巨大なLiイオン2次電池(LIB)。XSのLIBはL字型をしています。ただ、パッケージがL字形でも、中身は2つの電池でした、という可能性もあります。これを確認するため、電池をX線撮影しました。果たしてその結果は?解説「『iPhone XS』『同XS Max』分解、X線で見えたL字形電池の正体」でご確認ください。

 久しぶりの論文はRISC-V、インタビューはルネサス エレクトロニクスと、奇しくもともにマイコン関連です。RISC-Vの論文はエッジコンピューティング向けのプロセッサーを開発したIBM Researchによる寄稿です。ウリは小型と省電力です。ルネサスのインタビューは同社CEOの呉 文精氏に話を聞きました。同社は年間売上高に匹敵するほどの資金を投じて米IDT (Integrated Device Technology)の買収を決めました。そこを突くと、「もう負ける理由は何もない」と勝算たっぷりの回答が返ってきました。

 このほか、あり得ない低利益率で75%成長を遂げた中国・小米(Xiaomi)のビジネスモデルの謎、5G(第5世代移動通信システム)ならではの低遅延と超多数接続を両立した新アクセス技術、車載機器など13製品に及んだAmazon Echo新端末、ベールを脱いだケーブルレスVRの新世代HMD(ヘッドマウントディスプレー)など、バラエティー豊かな構成となりました。秋雨の候のお供にぜひどうぞ。(編集長)

特集

宇宙ビジネス、ソニーの勝算
  • 大量の小型衛星が上空に、新宇宙時代を飛ぶ民生技術
  • 大手電機は衛星データに照準、宇宙以外への応用にも期待

解説

  • あり得ない低利益率で75%成長、中国・小米のビジネスモデルの謎
  • 「iPhone XS」「同XS Max」分解、X線で見えたL字形電池の正体
  • 挑戦者「UFS Card」現る、モバイル特化でSDカード突く

Hot News

  • ルネサスが米IDT買収、「Intersilを含め重複はない」
  • 5G向け新アクセス技術、低遅延で超多数接続
  • 富士通研の研究公開、大量データを扱う新技術続々
  • 東芝が橋梁向け解析技術、電子機器の知見を応用
  • Intelがエッジに照準、画像認識にFPGA提案
  • Amazonが車載機器へ進出、あらゆるクルマをAlexa対応に
  • ベールを脱いだ新世代HMD、ケーブルレスでVRが変わる

「日経エレクトロニクス」と同時申込がお得! 毎月100本の新着有料記事が読み放題

日経xTECH有料会員

自動運転、FinTech、デジタルものづくり、i-Construction…「日経 xTECH」は、ITから電子・製造、建築・土木に関わる横断的な技術とビジネスの情報を、専門記者120人が徹底解説するウェブサービスです。毎日70~100本、年間約2万本のオリジナル記事と日経BP社の技術誌9誌がすべてHTMLでお読みいただけます。

さらに毎月100ページ!計9誌の情報がPDFで保存可能!

エレクトロニクス・自動車・製造分野の専門情報誌にITや建設分野の専門情報誌を加えた9誌の膨大な記事データベースから必要な記事を検索し、毎月100ページ(PDF形式)までダウンロードできます。※2002年以降掲載された記事が対象。

いま、定期購読をお申し込みの方に、3大特典をプレゼント!

特典締切:2018年11月19日(月)

日経エレクトロニクス+日経xTECH有料会員のお申込みはこちら 日経エレクトロニクス のみの
お申し込みはこちら
※ご購読の開始は、次号(2018年12月号)からとなります。