開催趣旨

 Linuxを代表にオープンソースを自動車に活用する取り組みが盛んになっています。開発コストを削減し、開発期間を短縮し、最新技術を採用しやすくなるためです。利点が多い一方で、課題となるのがセキュリティー対策。オープンであるがゆえに、攻撃対象になりやすい。

 本セミナーではまず、セキュリティー専門家であるボッシュのヴィオム氏が、自動車オープンソースのセキュリティー対策の概況を説明します。その後、代表的なオープンソースであるAGL(Automotive Grade Linux)を題材に、NRIセキュアテクノロジーズの野口氏がAGLの脆弱性の実例とともに実際の対策手法を解説します。

 初級者でも参加できますが、Linuxを扱ったことがある技術者を前提とした構成にしています。ご注意ください。また本セミナーは、翌日に開催する自動車セキュリティー国際カンファレンス「escar Asia 2018(エスカーアジア2018)」に併せて実施するものです。

開催概要

名称 「escar Asia 2018」併催イベント
自動車オープンソースの脆弱性とセキュリティー【マスターコースセミナー】
開催日 2018年10月2日(火)
時間 13:00~17:00(開場12:30)
開催場所 ホテル雅叙園東京(東京・目黒) MAP ↗
講演言語 すべて日本語となります(投影・配布資料はこの限りではありません)
主催 日経Automotive

プログラム

  • ※ 途中、休憩が入ります。
  • ※ 講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
― 10月2日(火)
13:00 - 13:55
マイクロプロセッサー時代のセキュリティー

車載計算機は、マイコンの時代からマイクロプロセッサーの時代に入っていく。併せて、Linuxのようなオープンソースの採用が広がる。マイクロプロセッサーを採用するセキュリティーのリスクと攻撃手法の最新動向を解説する。

氏

ボッシュ
オートモティブエレクトロニクス事業部
AE-BE技術部 技術3G セクション・マネージャー
Camille VUILLAUME
(カミーユ・ヴィオム)

14:00 - 17:00
実例から見る車載Linuxのセキュリティ

従来はIT技術であったLinuxがIVIなど車載機器にて利用されるシーンが増えている。自動運転時代を見据え、車載Linuxの需要および、そのセキュリティ技術の要求は今後も高まると予測される。本コースでは車載Linuxの一つであるAGL(Automotive Grade Linux)を題材に、OSの持つセキュリティ機能を説明する。はじめに、セキュリティ機能を含めたOSの内部構造を説明し、次にデバイスの実装を想定したうえで、攻撃経路ごとに考えられる脆弱性およびその対策例を提示する。

- アジェンダ
1.デバイスにおけるセキュリティ
2.WiFi経由の攻撃
3.Bluetooth経由の攻撃
4.USB経由の攻撃
5.Linuxにおけるセキュリティ設定
6.高度な対策(バッファオーバーフロー保護対策など)

野口 大輔 氏

NRIセキュアテクノロジーズ
サイバーセキュリティサービス事業本部 サイバーセキュリティ技術開発部 上級セキュリティコンサルタント
野口 大輔

お申し込み

一般価格:39,800円

特別優待価格:34,800円(「escar Asia 2018」受講申し込みの方)

お申し込み

  • ※ 10月3日・4日に開催する「escar Asia 2018」の受講申込をいただいた方には、「登録完了のお知らせ」(メール)にて、本セミナーを「特別優待価格」で受講できるキャンペーンコードをお知らせします。
  • ※ 一般価格で申し込んだあとに、特別優待価格に変更することはできません。「escar Asia 2018」を受講予定の方は、「escar Asia 2018」を先にお申し込みください。

併催イベント「escar Asia 2018」のご案内

国内外から第一人者が登壇!今年から投稿論文の講演セッションも新たにスタート

  • 10月3日(水)~4日(木)escar Asia 2018 本格導入目前、自動車セキュリティーの最前線 国内外から第一人者が登壇!今年から投稿論文の講演セッションも新たにスタート
  • ※ 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
■受講料のお支払い:
  • お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
  • ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
  • 「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など:
  • お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • 会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。
■最少開催人員:
  • 40名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
■本セミナーに関するお問い合わせ:
「セミナー/講座のお問い合わせフォーム」からお願いいたします。