【重要】「日経コンストラクション技術士試験対策」サービス内容変更のお知らせ

 2019年度から、技術士第二次試験の試験制度が変更になります。総合技術監理部門以外の技術部門(建設部門など)では、これまで「必須科目」として実施されていた択一式試験が廃止され、新たに記述式試験が行われます。そのほか、「選択科目」でも、記述する論文の枚数や試験時間などが変更されます。

 日経コンストラクションでは、こうした試験制度の変更に合わせ、2018年11月1日から「日経コンストラクション技術士試験対策」サービスの内容を、下記の通り変更いたしました。

  • これまで運営していた「技術士取得支援サイト」を、「日経コンストラクション技術士試験対策」会員向けにリニューアルいたしました
  • 「日経コンストラクション技術士試験対策」会員の方は、「技術士取得支援サイト」内のコンテンツを閲覧することができます。これまで「日経 xTECH有料会員」、「日経コンストラクション定期購読者」の方でもご覧いただけた「過去問題と解説」や「想定問題と論文例」などのコンテンツは、「日経コンストラクション技術士試験対策」会員専用といたしました
  • ウェブサイトでは、記述式試験対策として、日経コンストラクションなどに掲載した記事の中から「試験対策に役立つ記事」をピックアップしてお届けします。このほか順次、コンテンツやサービスの内容を拡充していく予定です
  • 技術士試験に関するニュースやウェブサイトの更新情報などをお知らせする「日経コンストラクション技術士試験対策」会員限定のメールマガジン(不定期配信)をお届けします
  • 技術士第二次試験での択一式試験の廃止に伴い、これまで提供してきた「択一式問題対策eラーニング」のサービスを停止いたしました

 技術士試験の合格に向けて、「日経コンストラクション技術士試験対策」サービスをご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

日経コンストラクション編集長 野中 賢

サービス概要

「日経コンストラクション技術士試験対策」は、「日経コンストラクション」が運営する技術士第二次試験建設部門対策用の有料オンライン会員サービスです。「日経コンストラクション」定期購読者、もしくは「日経xTECH(クロステック)」有料会員の方のみ、お申し込み・ご利用いただます。

日経コンストラクション技術士取得支援サイト上の「会員限定コンテンツ」の閲覧に加えて、メールマガジン(不定期配信)もお届けします。

「会員限定コンテンツ」は、合格に欠かせないノウハウや試験対策コンテンツを、過去に配信したコンテンツも含めご覧いただけます。

「技術士」合格に向け、本サービスをどうぞご活用ください。

技術士取得支援サイトはこちら

日経コンストラクション技術士取得支援サイト

合格に欠かせない「ノウハウ」や「試験対策コンテンツ」が満載!

主な会員限定コンテンツ

お申し込み後、すぐに閲覧いただけます。

  • 合格指南
    受験者のバイブルとして好評の書籍「技術士第二次試験 建設部門 合格指南」をウェブ上に全文掲載。合格に欠かせないノウハウが効率的に身に付く方法を指南します。<2016~2018年版>
  • 最新キーワード100
    試験対策として押さえておくべきキーワードから最新の100個を厳選。関連する160のキーワードも併記し、重要なキーワードを効率的に学べる内容になっています。<2016~2018年版>
  • 技術士一直線
    日経コンストラクション誌に連載している「本編」と、ウェブでさらに詳しく解説する「増補版」を収録。受験申込書の書き方から筆記試験、口頭試験まで、1年を通じて勉強スケジュールと勉強内容が学べます。<2013~2018年版>
  • 建設部門「専門知識と応用能力」を問う論文
    2019年度の改正によって、「専門知識と応用能力」を問う論文の記述枚数が、18年度までの4枚から3枚に減りました。13~18年度と同様に1枚と2枚に分けて述べる形のほか、12年度までのように1問に3枚で答えるパターンが想定されます。出題数や解答数などの詳細は18年10月時点で公表されていませんが、出題の範囲やテーマを考える際の参考までに、18年度までの問題とともに当時の論文例も掲載します。<2003~2018年度。2018年度は予定>
    • 過去問題と解説/想定問題と論文例
      土質及び基礎/鋼構造及びコンクリート/都市及び地方計画/河川、砂防及び海岸・海洋/道路/トンネル/施工計画、施工設備及び積算/建設環境
  • 建設部門「問題解決能力と課題遂行能力」を問う論文
    2019年度の改正では、18年度までの「課題解決能力」を問う論文が「問題解決能力と課題遂行能力」を対象とした論文に変わりました。ただし、記述する答案の枚数や受験者が課題を抽出して解決策などを提示する点は同じです。13~18年度の出題内容を確認しておきましょう。改正前の論文例も、参考までに掲載します。<2013~2018年度。2018年度は予定>
    • 過去問題と解説/想定問題と論文例
      土質及び基礎/鋼構造及びコンクリート/都市及び地方計画/河川、砂防及び海岸・海洋/道路/トンネル/施工計画、施工設備及び積算/建設環境
  • 建設部門「必須科目」の論文
    2019年度の改正によって、必須科目の択一式が再び記述式になりました。問われる内容などは異なりますが、12年度まで実施されていた、いわゆる「一般論文」と同様に、建設部門全般に共通するテーマを対象としています。解答する答案の枚数も同じです。出題の範囲やテーマなどを考える際の参考までに、12年度までの問題と当時の論文例を掲載します。<2001~2012年度>
    • 過去問題と解説/想定問題と論文例
  • 建設部門「記述式に役立つ記事」
    過去の出題内容を踏まえ、論文で現状や背景、解決策などを記述する際に参考となる記事を取り上げています。
    (土質及び基礎/鋼構造及びコンクリート/都市及び地方計画/河川、砂防及び海岸・海洋/道路/トンネル/施工計画、施工設備及び積算/建設環境)

※上記は一部予定を含みます。また、サービス内容等は変更となる場合があります。

※収録内容はこちら

2019年度「新コンテンツ」の配信スケジュール
  • 2019年2月 「技術士一直線2019」連載開始
  • 3月 「2019年版 合格指南」ウェブ公開開始
  • 6月 「2019年版 最新キーワード100」ウェブ公開開始
  • 8月下旬~ 2019年度試験を分析
  • 11月 2019年度筆記試験の結果を分析
  • 2020年3月 2019年度試験の最終結果を総括

※上記は予定です。変更となる場合があります。

会員申込はこちらから

日経コンストラクション技術士試験対策

月会費 本体2,000円+税

お申込月は無料です!※お申し込みの翌月の月初より有料となります。

  • ※サービスを初めてお申し込みいただいた月は、当月末日まで利用料金が無料になります。
  • ※無料期間のみご利用されての解約はお受けできません。お申し込みの方は、最低1カ月分の会費が発生しますので、ご了承のうえお申し込みください。
    (有料期間初月の会費引去後は、ネット上での解約手続きが可能になります。)
  • ※「日経コンストラクション技術士試験対策」は登録認証基盤として日経IDを利用しており、「日経ID利用規約」および「日経コンストラクション技術士試験対策利用規約」を必ずお読みいただき、ご同意の上お申し込みください。

本サービスは「日経コンストラクション定期購読者」「日経 xTECH(クロステック)有料会員」のための会員限定サービスです (旧「ケンプラッツ・プレミアム」「日経アーキテクチュア・プレミアム」会員で継続してご利用中の方も引き続きご利用いただけます)。本サービスの会費は、別途かかります。いずれの会員でもない方は、「日経コンストラクション定期購読」または「日経 xTECH(クロステック)有料会員」にお申し込みのうえ、当サービスへお申し込みください。

日経コンストラクション定期購読者
日経 xTECH(クロステック)有料会員(雑誌セット)の方

日経コンストラクション技術士試験対策

月会費 本体2,000円+税

日経 xTECH(クロステック)有料会員(雑誌セット以外)の方

日経コンストラクション技術士試験対策

月会費 本体2,000円+税

  • ※「日経コンストラクション技術士試験対策」の月会費は本体2,000円+税となります。
    会費や規約等について必ずご確認いただいたうえでお申し込みください。
  •  上記とは別に、「日経コンストラクション定期購読」「日経 xTECH(クロステック)有料会員」などの購読料金または会費が必要です。なお、それぞれのサービスの購読料金、会費等のご契約内容は現状のものが引き継がれ、今回のお申し込みで変更されることはありません。
  • ※「日経ID」「日経コンストラクション定期購読」「日経 xTECH(クロステック)有料会員」などを退会または解約すると、本サービスのすべてまたは一部のコンテンツが利用できなくなります。その場合でも、お客様が、「日経コンストラクション技術士試験対策」を解約されない限り、課金が継続しますので、ご注意ください。
●お支払い方法

月会費制で、クレジットカードによる月次払い(毎月の自動更新)となります。

ご利用いただけるクレジットカード

VISA、MASTER、JCB、UC、DC、NICOS、DINERS、UFJ、セゾンの計9種類

VISA MasterCard JCB UC DC Diners Club International Nicos UFJ Card SAISON CARD INTERNATIONAL

※クレジットカード番号を入力していただくページもSSLに対応していますので、クレジットカード番号などの情報は暗号化されて送信されます。

●解約

日経BP SHOPマイページからお手続きください。
日経BP SHOPマイページに記載の「デジタル商品の月額課金サービスの解約について」のガイダンスに沿ってお手続きください)。

※本サービスの会費は、「日経コンストラクション定期購読」「日経 xTECH(クロステック)有料会員」等とは別のサービスとして毎月1日に課金されます。
上記サービスだけを解約しても、本サービスの解約とはなりませんのでご注意ください。また、本サービスだけを解約しても、上記サービスの解約とはなりません。
解約される際は、それぞれのサービスごとに手続きを行ってください。