閉じる

特集

  • 本番 LPWA活用

    LPWAがもらたす、宅配ボックスの価格破壊

     タワーマンションが林立する東京・勝どきでは2018年7月からLPWAを活用した宅配ボックスが稼働し、住民の生活を支えている。物流ベンチャーのウィルポートが提供する宅配ボックス「まいどうもポスト」は仏シグフォックスが開発したLPWAの「Sifgox」で扉の開閉をサーバーに通知する。

  • 透湿防水シートの死角

    米国では当たり前のキャップ付きタッカー

     米国では防水シートを留め付ける際に、樹脂キャップ付きのタッカーを使用するのが一般的だ。単純に日本でまねればよいというわけではないが、参考になる面もある。

  • iPhone XS 識者が斬る

    ダークホースのiPhone XR、Xを軽く抜き去った

     2017年、筆者は「iPhone 7」から「iPhone X」に買い替えた。iPhone Xを約1年使い、指紋認証に代わって搭載された顔認証には満足しているし、ホームボタンの廃止による画面操作の変更にもなじんだ。iPhone Xに不満は全くないのである。事前に予想されていた新iPhoneのデザイン…

  • 品質の明日

    トヨタ河合副社長、日本で2番の溶接技能はロボットに教えきれない

    現場一筋55年、トヨタの工場統括が自動化を憂う理由(中)

     日本中から技能者が集まってその技術を競う溶接コンクールの国内大会で、一昨年、2位になった技能者がトヨタにいます。彼に自らの溶接技能をロボットに教えさせてみました。ところが、何週間もやってもロボットに教えきれません。

  • 日経コンピュータ インタビュー

    2代目政府CIOは建設のプロ、「楽になった」を見せる

    内閣官房 内閣情報通信政策監(政府CIO) 三輪 昭尚 氏

     大林組の元CIOで建設技術のプロフェッショナルが7月に政府CIOに就いた。省庁のデジタル改革やデータ活用による経済活性化などの難題に挑む。「目的と手段を混同しない」「成果を分かりやすく示す」などIT活用の本質重視で臨む。

  • iPhone XSを使ってみた

    6.5インチでも持ちやすい、iPhone XS Max

     アップルは2018年9月21日、スマートフォンの新製品「iPhone XS(テンエス)」「iPhone XS Max(テンエス マックス)」の2機種を日本で発売した。新たに加わった大画面モデルiPhone XS Maxを中心に、実機のファーストインプレッションをお届けする。

  • 北海道地震

    RIZAP株も売買できず、食のサプライチェーンを分断した北海道地震

     北海道胆振東部地震による停電の影響で、北海道内の金融インフラは一時機能不全に陥った。札幌証券取引所は取引を全面停止し、銀行のATMも止まった。地震と停電によりサプライチェーンも滞った。北海道内のスーパーや百貨店は相次ぎ営業を休止、農産物や自動車部品の工場も打撃を受けた。「食」の大地の被害は、日本全…

  • 北海道地震

    データセンターと通信への影響、北海道地震で生かされた経験

     北海道全域の停電は、道内のデータセンターや携帯電話網にも影響した。データセンターの多くは自家発電機の稼働で乗り切ったが、一部は電源の切り替えに失敗。燃料確保に課題を残した。携帯電話網は一部地域で繋がりにくくなった。NTTドコモが広域を担える災害時専用の「大ゾーン基地局」を初稼働、KDDIは船舶型の…

  • ホントは防げる欠陥住宅

    結露を招く屋根断熱の通気ミス

     吹き付け断熱材を施工する際に、専門工事会社に任せっきりにするのは危険だ。特に屋根断熱で採用する場合、住宅会社は事前の準備を忘れがちで、施工ミスが生じやすいので注意が必要だ。

  • iPhone XS 識者が斬る

    驚きがないiPhone XS、注目は新プロセッサA12

     米アップル(Apple)が現地時間2018年9月12日(日本時間9月13日未明)にiPhoneの新モデルを発表した。発表されたのは3モデル。2017年にiPhoneの10周年を機に新機軸モデルとしてリリースしたiPhone Xの直接の後継モデルである「iPhone XS」、そのXSの画面を大きくし…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

IT

製造

建築・住宅

土木

もっと見る