閉じる

連載/コラム:IT

  • テーマパークテック

    絶叫マシンも顔パス 全施設にAI認証導入

    富士急ハイランド

     富士急ハイランドはAI(人工知能)による顔認証システムを2018年7月に導入した。全アトラクションの搭乗口で紙のチケットに代わる「顔パス」を実現している。来場者の行動データは今後マーケティングに生かす。

  • ニュース&リポート

    みずほ銀行がアジャイルに挑戦 短期開発狙う、ツールも活用

     みずほ銀行は業務システムのアジャイル開発を始めた。第1弾として約20年稼働する外国為替予約システムの操作画面を刷新する。来月に迫った新勘定系システムの全面稼働を見据えて、攻めに転じる。

  • イラストで学ぶネットワークキーワード

    NAT

    IPアドレスを変換する技術

     NAT(Network Address Translation)は、TCP/IPの通信で使用するIPアドレスを変換する技術である。会社内や家庭内の閉じたネットワーク環境で使うプライベートIPアドレスと、インターネット上で通信するためのグローバルIPアドレスを相互に変換する。

  • NEWS close-up

    発表から3日間で2000件超の登録 掘り出し物の良ドメインは払底

    「令和」ドメインの登録ラッシュ

     2019年4月1日の新元号「令和」の発表直後、関連ドメインの登録ラッシュが起きた。大手レジストラ(ドメイン登録事業者)の登録件数は3日間で2000件を突破。オークションへの出品も相次いだ。分かりやすい文字列を使った「良ドメイン」はあらかた登録され尽くし、新たに取得するのは難しいだろう。

  • Python

    AIとの相性バッチリ 企業の導入相次ぐ

     Python人気の原動力はAI(人工知能)だ。AIシステムを開発するプログラミング言語としてPythonが最も使いやすいからだ。データ分析やインフラ管理など、Pythonの用途は広がっている。

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る