閉じる

お知らせ

連載/コラム:IT

  • 物流テック最前線

    ユニクロとニトリ、超ハイテク物流の全貌

     業績好調のファーストリテイリングとニトリホールディングス。製造から小売りまで一貫して手掛ける両社には共通点がある。倉庫のハイテク化に注力している点だ。ロボが行き交う現場に迫る。

  • テクノ大喜利

    産業IoTの理念は色あせない、手負いになったGEの覚醒に注目

    [結局GEは、IoTビジネスで何を間違えたのか]回答者:東京理科大学大学院 関 孝則氏

     産業IoTという画期的なコンセプトを出しながら、苦境に陥っているGEの現状から、IoTシステムの活用に取り組む企業が留意すべき教訓を得ることを目的とした今回のテクノ大喜利。4番目の回答者は、東京理科大学大学院の関 孝則氏である。同氏は、大手クラウドサービス・ベンダーで、IoTに関係した複数の開発案…

  • 編集長の眼

    2018年にITエンジニアが注目した記事から分かったこと

     システム開発現場で働くITエンジニアの皆さんに、システム開発のノウハウやチームマネジメント、キャリアアップの情報をお届けする日経SYSTEMS。2018年に読者の皆さんからの評価が高かった記事はどれか。読者アンケートの結果を基に、トップ3記事を紹介する。

  • ニュース解説

    いすゞの試作トラック「センサープロト」、ミリ波とLIDARを6個ずつ

    一般道での自動運転、2025年以降に

     いすゞ自動車は、先進運転支援システム(ADAS)の機能を高めた小型トラックを開発中だ。試作車両は「センサープロト」と呼ぶ。同社が手掛ける小型トラック「エルフ」を基に、ミリ波レーダー(77GHz帯)とLIDAR(レーザーレーダー)を6個ずつ搭載。車両周囲の死角を減らす。2025年以降に実現を目指す一…

  • インタビュー

    滴滴出行の幹部が語った「世界進出に向けた最大の武器」

    Xiaohu Qie氏(滴滴出行Vice President)

     中国を中心に5億5000万人もの登録ユーザーを抱える滴滴出行(Didi Chuxing)。2018年9月末に日本の大阪に進出するなど、世界市場への展開を加速させている。滴滴出行はなぜ強いのか。同社Vice President of Network and MarketplaceのXiaohu(Ti…

日経 xTECH SPECIAL

What's New!

経営

クラウド

アプリケーション/DB/ミドルウエア

運用管理

設計/開発

サーバー/ストレージ

クライアント/OA機器

ネットワーク/通信サービス

セキュリティ

もっと見る