閉じる

書籍:住宅

  • 100の失敗に学ぶ結露完全解決

    高断熱・高気密住宅で発生した結露などに関して入手が難しい100のトラブル事例を、部位別に紹介。トラブルの原因と対策を分かりやすく解説します。

  • スマートマテリアル総覧 自己修復材料編

    2030年には世界市場が30兆円規模になると見込まれている自己修復材料の世界で、今どのような技術が生まれ、どのような用途が期待されているのか。自己修復材料の今が全て分かる調査レポートです。

  • ホントは防げる欠陥住宅

    欠陥住宅は、ツボを押さえた監理で防ぐ――。4500棟超の住宅検査の現場から導いた、プロも見落とす欠陥防止の勘所を指南

  • 住宅設備トラブル全面解決

    「知らない」では済まされない

    太陽光発電パネル、バス、キッチン、エアコンなど住宅設備のトラブル事例を多数紹介。その原因と防止策や解決策を提示します。

  • 雨漏りを防ぐDVD講座セット

    ご好評の『 雨漏りを防ぐ 』DVDをセットにしました。雨漏りの原理と実例、施工ポイントや品質管理ノウハウなど、基本から実践までを収録しています。

  • 「実践 雨漏りを防ぐ」見てすぐわかるDVD講座

    軒ゼロ全盛時代を生き抜くノウハウ

    雨漏り事故ゼロ!!驚異の住宅会社の品質管理ノウハウを大公開!<日経ホームビルダー(編)/ 価格:本体36,000円+税 / 読者特価:本体32,000+税 / 発行日:2017年10月31日>

  • 雨漏りトラブル完全解決

    住宅トラブルの85%は雨漏り

    雨漏りが発生しやすい部位の納め方と軒ゼロやパラペットなど、雨漏り事故が増えている部位の対策を詳説<日経ホームビルダー(編)/ 価格:本体3,400円+税 / 発行日:2017年10月2日>

  • ホントは安いエコハウス

    省エネ住宅のプロも陥る25の勘違い

    省エネ住宅は高くて建てられない――。そんな顧客も本書に書かれた事実を知れば、エコハウスの建設を決断する。住宅のプロなら知っておきたいノウハウを指南する<松尾 和也(著)、日経ホームビルダー (編)/ 価格:本体2,200円+税 / 発行日:2017年7月25日>

  • 「実践 耐震リフォーム改訂版」見てすぐわかるDVD講座 

    差がつく診断、補強計画、工事の要点がビッシリ!

    最小限必要な補強部位と手段を見極め、顧客の望むリフォームをどう実現させるか。診断、補強計画、工事の要点をズバリ解説。<保坂 貴司(監)、日経ホームビルダー(編)/ 価格:本体27,000円+税 / 読者特価:本体23,000+税 / 発行日:2017年1月12日>

  • なぜ新耐震住宅は倒れたか

    変わる家づくりの常識

    問題がないはずの新耐震住宅が多数倒壊した。被災住宅の現地調査と図面分析から、倒壊の原因と対策を読み解く。<日経ホームビルダー(編)/ 価格:本体2,400円+税 / 発行日:2016年8月29日>

  • トラブル予防DVD講座1「欠陥住宅の法的責任」

    ―現場の新常識! 築10年を超えても安心はできない―

    10年間の瑕疵担保期間終了後に思わぬクレーム・・・。築20年まで続く「不法行為責任」とはいかなるものか。会社を揺るがす“訴訟”を未然に防ぐ方策を伝授します。

  • クレームに学ぶ建て主の本音

    ささいなすれ違いが生んだ50の悲劇

    日経ホームビルダーの人気連載を書籍化!“クレーム産業”とまで言われる住宅業界における建て主からのクレーム50例を紹介、原因と対策を解説します。

  • 木造住宅現場管理大系 増補改訂版

    <長期優良住宅/2013年省エネ基準対応>

    木造住宅の性能・品質を引き上げるためのノウハウ満載!家づくりの全工程を網羅して住宅建築の手順書が「クレームのない」「他社に負けない」家づくりを強力にサポートします!

  • 見てすぐわかるDVD講座「実践 外壁通気工法」

    ―漏水事故を防ぐ技法を究める―

    漏水事故多発!危ない施工、見逃していませんか?

  • 中古住宅を宝の山に変える

    ―リノベーションや仲介で儲ける47アイデア―

    築20年で住宅の資産価値はゼロ――。日本ではこんな常識がまかり通っています。

  • 見てすぐわかるDVD講座「雨漏りを防ぐ」

    雨仕舞い・防水、工事管理の勘どころ

    「漏ってからでは遅すぎる!」雨漏りを防ぐノウハウが満載。<玉水新吾 監修、日経ホームビルダー 編/定価:本体22,000円+税、読者特価:本体18,000円+税/発行日:2009年6月26日>

  • 注目エコ設備を徹底比較

    建て主787人、本誌読者347人調査 エコ設備・省エネ住宅の「本当の満足度」

    消費が冷え込む中、期待が高まる「エコニーズ」。本誌が2008年10月に行った建て主への調査でも、3割以上が「太陽光発電を近々導入したい」と答えるなど、エコ設備への関心の高さがうかがえた。そこで、省エネ設備と次世代省エネ基準を上回る省エネ住宅について、住宅技術者、建て主それぞれを対象に、「本当の満足度…