閉じる

書籍:IT

  • さわって学べるSikuliX

    Pythonで作るRPA

    SikuliXの基本的な操作方法やプログラミング方法を丁寧に解説していますので、Pythonが読めれば、そのほかの予備知識なしに利用できます。また、RPAのサンプルをたくさん掲載していますので、すぐにでも業務自動化が可能になります。

  • ジェロントロジーで学ぶ 40代、50代からの働き方

    70歳になっても働く時代が到来!長くやりがいを持って働けるようにするために、40代、50代からの能力開発法を伝授します。すぐに試せるワークシートも多数収録。ぜひご活用ください。

  • グローバル経営のモダナイゼーション

    多様な業種、規模の企業に役立つよう厳選した8社10件の事例を取り上げ、基幹系システム刷新のポイントを具体的に解説。100件を超える日本企業の海外展開事例から得た「成功の方程式」を明らかにする。

  • 失敗しないRPA

    日本人の働き方改革が急速に見直され、その流れに組み込まれたことで「RPA」は脚光を浴びている。本書では、多くの企業が経験している「RPAの5大落とし穴」を取り上げ、その回避策をまとめている。RPAの全社展開には欠かせない1冊だ。

  • データレバレッジ経営

    デジタルトランスフォーメーションの現実解

    「IoTを導入してみたが、見るべき成果が出ない」「AIを活用したいが、何に使ってよいのか見当がつかない」。そんな悩みを抱える経営者やIT担当者が増えています。本書はその悩みにDXの第一人者がずばり答える待望の一冊。

  • 企業ITに人工知能を生かす AIシステム構築実践ノウハウ

    「AIをこれから活用しよう」というITエンジニアやマネジャーに向けて、AIを活用した業務の高度化や、AIを組み込んだシステムの構築などを実践するために、知っておきたい基本的な知識や、AI活用のノウハウを解説します。

  • IT負債

    著者が米国のクラウドベンダーやユーザー企業を見てたどり着いた1つの答えが、「マイクロサービスによる基幹系システムの刷新」だ。単純に刷新するのではなく、業界共通部分はエコシステム化を提唱するなど、意欲的な内容である。

  • アフターデジタル

    オフラインのない時代に生き残る

    筆者らはオフラインがなくなる世界を「アフターデジタル」と呼んでいます。その世界を理解しその世界で生き残る術を本書で解説しています。デジタル担当者はもちろんのこと、未来を拓くビジネスパーソンに読んでほしい1冊です。

  • プラットフォーム経済圏 GAFA vs. 世界

    無償のサービスにもかかわらず、巨額の富を生むプラットフォーマー。そのからくりをトップエコノミストが解き明かすとともに、世界で起こっている「対GAFA」の動向も解説する。

  • あなたがセキュリティで困っている理由

    本書は、サイバー攻撃の手口をていねいにやさしく解説し、正しい対策を紹介しています。セキュリティで困っているあなたの答えがきっと見つかるでしょう。

  • マニュファクチャー2030 未来の製造業

    本書は「日本の製造業の未来」についてまとめたものです。日本の製造業が再び世界一の座に返り咲くために技術面、経営面から提言をします。

  • 企業IT動向調査報告書 2019

    「AI」や「IoT」「RPA」などを活用した業務プロセスや商品・サービスの変革は、もはや待ったなしです。これに立ち向かうIT部門は、様々な問題に直面しています。課題解決のベンチマークとなるのが「企業IT動向調査報告書 2019」です。

  • TECHビジネス大全

    SEの進む道は明確である。ITを駆使してユーザー企業の本業を支援する「TECHビジネス」を推進する。これが本流となるだろう。本書にてTECHビジネスの実態を研究し、新しいタイプのエンジニアとして活躍してほしい。

  • Web技術 最強の指南書

    Webを使ったシステムが全盛の現在、ITエンジニアにとってWebの知識は不可欠です。本書では、文章を読むだけでは難解なWeb技術を、豊富なイラストや図を使って分かりやすく解説しています。

  • SEを極める50の鉄則 新装版

    SEとSEを部下に持つSEマネジャが、顧客から信頼され、仕事で成果を出せるようになるための鉄則を50件提案しています。「全社員に読ませ続けたい」「後輩に手渡したい」という声に応え、新装版をお届けします。

  • 公式ガイドブック SORACOMプラットフォーム

    SORACOMサービスの解説のほか、IoTシステムのユースケースごとに、リファレンスアーキテクチャーも解説しています。SORACOM本としてはもちろん、IoT設計本としても十分に活用できます。IoTエンジニアは必読です!

  • ITプロジェクトの無駄を排除する ロスコストマネジメント実践ノウハウ

    本書は、ロスコストの把握・分析方法、ロスコスト発生の典型的パターンとその防止策など、ロスコスト削減のために必要な知識や技法を詳しく解説します。

  • IoTセンサー総覧 2019

    本書の特徴は「ニーズ」からセンサーを探せることです。さらに、主要メーカーのセンサーを網羅し各社のセンサーを可能な限り同じ軸で整理しています。IoTセンサーの調査・分析にかかる手間と時間を大幅に短縮することをお約束します。

  • BATHの企業戦略分析

    BATH(バイドゥ、アリババ、テンセント、ファーウェイ)の経営戦略、技術戦略、グローバル戦略とは? 中国発の技術革新を推進する4強の知られざる実態に迫る! BATHは、いま何をし、どこを目指しているのかを解き明かす!

  • 人工知能 特許分析2019

    AIビジネスの市場を定義し、市場ごとに「関連特許数」「主な出願企業」などを調査・分析しています。AI特許を取得するための「知財マネジメント」にも踏み込んでおり、これ1冊で必要な情報を網羅しています。