閉じる

書籍:建築

  • 日経アーキテクチュア Selection 世界の木造デザイン

    大きな反響を呼んだ日経アーキテクチュアの特集「世界の木造最前線」を大幅拡充。<日経アーキテクチュア(編)/ 価格:本体2,400円+税 / 発行日:2017年6月26日>

  • NA建築家シリーズ 坂茂 増補改訂版

    木材や紙管を用いた建築で世界の注目を集める坂茂。2013年に発刊した初版に、プリツカー賞受賞後の主要作を加えた増補改訂版。<日経アーキテクチュア(編)/ 価格:本体3,500円+税 / 発行日:2017年5月1日>

  • 判例で学ぶ 建築トラブル完全対策

    「高額化する損害賠償」「地盤問題の顕在化」「報酬未払い」「過労死」建築紛争のすべてがこれ1冊でわかる。<日経アーキテクチュア(編)/ 価格:本体4,500円+税 / 発行日:2017年4月24日>

  • BRIDGING ブリッジング

    新規事業に人材を集めて「プロジェクトをデザインする」という観点から、ものづくりの在り方、参画・貢献するための働き方を解説。<広瀬 郁(著)、/ 価格:本体2,000円+税 / 発行日:2017年3月28日>

  • 建築のチカラ 闘うトップランナー

    日経アーキテクチュア創刊40周年・特別講座「建築のチカラ」として連載した、建築界のトップランナー10人へのインタビュー全文を収録。<日経アーキテクチュア (編)、森 清、有岡 三恵/ 価格:本体2,200円+税 / 発行日:2017年2月27日>

  • 「実践 耐震リフォーム改訂版」見てすぐわかるDVD講座 

    差がつく診断、補強計画、工事の要点がビッシリ!

    最小限必要な補強部位と手段を見極め、顧客の望むリフォームをどう実現させるか。診断、補強計画、工事の要点をズバリ解説。<保坂 貴司(監)、日経ホームビルダー(編)/ 価格:本体27,000円+税 / 読者特価:本体23,000+税 / 発行日:2017年1月12日>

  • 202X建築テクノロジー

    先端技術が仕事と建物を変える

    建築技術の動向を解説し、近未来の建築物や建築の仕事を大胆に予測。五輪後の建築市場で勝ち残るうえで建築実務者必携の一冊。<日経アーキテクチュア (編)/ 価格:本体2,500円+税 / 発行日:2016年11月28日>

  • 建築案内@東京

    「東京の今」を知りたい方に向けて、厳選した100の場所をご案内するガイドブックです。<日経アーキテクチュア(編)/ 価格:本体2,400円+税 / 発行日:2016年11月15日>

  • 建築プレゼン 15の流儀

    人を動かす見せ方・伝え方

    一線で活躍する建築家15組が実際に行ったプレゼンテーションの過程を検証。関係者の心を動かし、実現に導くカギを明らかにする。<守山 久子(著)、日経アーキテクチュア(編)/ 価格:本体3,000円+税 / 発行日:2016年10月24日>

  • 名建築が生まれた現場

    世界のトップ設計事務所

    レンゾ・ピアノ、ノーマン・フォスター、OMA…。欧米の著名な設計事務所を7社訪ね、写真とインタビューで現場の躍動感を伝える。<日経アーキテクチュア、江村 英哲、菅原 由依子(著)/ 価格:本体2,400円+税 / 発行日:2016年9月5日>

  • なぜ新耐震住宅は倒れたか

    変わる家づくりの常識

    問題がないはずの新耐震住宅が多数倒壊した。被災住宅の現地調査と図面分析から、倒壊の原因と対策を読み解く。<日経ホームビルダー(編)/ 価格:本体2,400円+税 / 発行日:2016年8月29日>

  • プロが読み解く 増改築の法規入門

    Q&Aと実例で学ぶ「可否の分かれ目」
    (NA一生BOOKシリーズ 04)

    新時代のバイブル!今までなかった建築リノベーションに特化した法規解説書<ビューロベリタスジャパン、日経アーキテクチュア(著)/ 価格:本体3,800円+税 / 発行日:2016年6月28日>

  • 検証 熊本大地震

    なぜ倒壊したのか?プロの視点で被害を分析

    建築・土木に関わるすべての方必携!「震度7の連鎖」がもたらした教訓とは?<日経アーキテクチュア、日経ホームビルダー、日経コンストラクション(編)/ 価格:本体2,600円+税 / 発売日:2016年6月14日>

  • 設計ミスを防ぐ建築実務の勘所

    一級建築士必携!増える「訴訟」。厳しい「発注者の目」。<日経アーキテクチュア(編)/ 価格:本体3,200円+税 / 発行日:2016年4月12日>

  • エコハウスのウソ[増補改訂版]

    その省エネ、実は増エネかも。気鋭の環境学者が最新のデータで「常識のウソ」をただす。<前 真之(著)/ 価格:本体2,300円+税 / 発行日:2015年12月14日>

  • ひび割れトラブル完全克服法

    コンクリートの新知見

    漏水、タイル落下と並び建築界の3大トラブルと言われるコンクリートのひび割れを抑える対処法を、発生メカニズムに基づき徹底解説。<閑田徹志(著) / 定価:本体3,800円+税 / 発行日:2015年8月31日>

  • 山梨式 名建築の条件

    7つのキーワードで読む“設計意図の裏側” 20の名建築を意外な着眼点で考察<山梨知彦(著) / 定価:本体2,600円+税 / 発行日:2015年7月21日>

  • ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり

    空き家だらけのまちを元気に!これからの時代の「新しいまちづくり」実践の記録。

  • NA建築家シリーズ08 プランテック

    大江匡、30年の変遷 「作品」から「ソリューション」へ

  • トラブル予防DVD講座1「欠陥住宅の法的責任」

    ―現場の新常識! 築10年を超えても安心はできない―

    10年間の瑕疵担保期間終了後に思わぬクレーム・・・。築20年まで続く「不法行為責任」とはいかなるものか。会社を揺るがす“訴訟”を未然に防ぐ方策を伝授します。