閉じる

書籍:自動車

  • ボッシュ自動車ハンドブック 日本語 第4版

    自動車技術を学ぶための最良の一冊!

  • 空飛ぶクルマ

    電動航空機がもたらすMaaS革命

    「空飛ぶクルマ」とは、航空機と自動車が融合した新しいモビリティーだ。巨大市場に急成長する可能性を秘め、世界中で競争が激化している。空飛ぶクルマを巡る一連の動きをまとめた本書を通じて、巨大産業の産声を感じてほしい。

  • 世界自動運転・MaaS開発総覧

    Waymo、Daimler、トヨタなど先端62社の調査データ、次世代モビリティ社会の競争・協調領域を徹底分析!

  • 日産自動車「リーフ」徹底分解2019[電池編]

    新旧リーフのセルを徹底分析、その進化と旧型リーフの劣化要因を解説

  • 日産自動車「リーフ」徹底分解2019[モーター編]

    徹底分解と実測、コンピューターシミュレーションでモーターを丸裸に!

  • 次世代自動車2019

    CASE+αで読み解く

    CASE時代のクルマの技術開発の進路を示す1冊

  • 日産自動車「リーフ」徹底分解2019[インバーター/PDM編]

    EVの動力をつかさどるインバーターと電力入出力システムを専門家が徹底調査!

  • 世界モビリティ・スマートシティ総覧

    EV充電インフラ、IoT、自動運転、MaaSが拓く新しい街づくり

    世界の注目プロジェクトに加え、新モビリティ・サービスやソリューションを提供する企業を現地取材で徹底分析!

  • GAFAの成長戦略分析

    MaaS、IoTデバイス、SaaSはこう変わる

    Google、Apple、Facebook、Amazonの成長戦略を徹底分析!

  • スマートマテリアル総覧 自己修復材料編

    2030年には世界市場が30兆円規模になると見込まれている自己修復材料の世界で、今どのような技術が生まれ、どのような用途が期待されているのか。自己修復材料の今が全て分かる調査レポートです。

  • 日産自動車 知財戦略2018

    日産自動車の2000年からの特許出願動向を可視化し、分野ごとに分析。電動化の次の一手や自動運転技術の先に期待しているサービスなど“近未来の日産自動車の姿”も予測します。

  • 次世代エンジン2030

    EV超える七大潮流を徹底解説

    エンジンの七大潮流を図版や写真を使いながら専門記者が分かりやすく解説。技術部門に加えて、商品・経営企画部門などによる新規参入の検討や投資の判断に役立ちます。

  • コネクティッドカー戦略

    日系自動車メーカー 2030年、勝者の条件

    つながるクルマ、「コネクティッドカー」が自動車業界に与える影響を分析し、日系メーカーがとるべきビジネス戦略について解説しています。日系メーカーの強みがどこにあるのか、その強みを生かしながらコネクティッドカーの価値を取り込むためにはどのような戦略を構築すべきなのか。「100年に1度の大変革期」といわれ…

  • 日産自動車「リーフ」徹底分解2018[ECU編]

    2018年3月に刊行した「日産自動車『リーフ』徹底分解2018[全体編]」の詳細版として、同車両に搭載されているECU(電子制御ユニット)に焦点を当て、専門家が30個以上におよぶユニットを徹底分析!

  • 世界自動運転・コネクテッドカー開発総覧【増補改訂版】

    CES2018、2018年5月までのモーターショー(デトロイト、ジュネーブ、北京)での発表と各企業の個別発表から、重要項目をピックアップして内容を追記で拡充!

  • Q&A形式でスッキリわかる 完全理解 自動運転

    そろそろきちんと知っておきたい「自動運転の今と未来」。自動運転に関する素朴な疑問に答えます。

  • 中国新エネルギー自動車 市場分析レポート【2018年版】

    上海に本社を置く中国現地のコンサルティング会社だから成し得た、中国新エネルギー自動車企業の直接面接訪問による調査データが満載のレポート!

  • 日産自動車「リーフ」徹底分解2018 [全体編]

    本書では、同車両をいち早く入手し、走行テストに加えて、分解調査を実施しました。新型リーフを知り、全体の構造を理解するためには最良の1冊です。

  • 次世代自動車2018

    経済引っ張る"巨大なスマホ"がAI、新エネルギーを飲み込む

    AIと自動運転の切っても切り離せない関係、ものづくりからサービスに移行する自動車業界を詳説!

  • モビリティー進化論

    自動運転と交通サービス、変えるのは誰か

    2030年の自動車産業はこうなる!進化の方向性を新たな視点で提示