閉じる

書籍

  • 人工知能の未来2020-2024

    活用・導入の第一線にいる著者が、今後5年の動きを解説。人工知能がもらたす未来を見通し、ビジネスで勝ち抜く未来戦略がこの1冊に。

  • 次世代電池2020

    EVから空飛ぶクルマ、IoT/センサーネットに広がる次世代電池技術を徹底解説

  • モビリティーサプライヤー進化論

    CASE時代に向けて、日系サプライヤーは生き残れるか。勝ち残り戦略を多様な視点で提示するとともに、異業種プレーヤーの戦い方についても分析

  • デジタルヘルス未来戦略

    どの技術、どの市場を狙うのか、そして、どこと組むべきか。「デジタルヘルス」に挑むなら、今。事業戦略の立案に必要な情報が全てここに

  • 突き抜けるデザインマネジメント

    「デザインなんかで経営が変わるわけない」と思っている人にこそ読んでほしい本。デザインの力によって企業や組織を変革していくための実践的な考え方や手法を伝える。

  • テスラ「モデル3/モデルS」徹底分解【全体編】

    「テスラ モデル3」「テスラ モデルS」を分解し、インバーター、モーター、電池、シャーシなど部品別に分析!各部品の構造、サプライヤー、素材、接続などを調査・分析。モデル3とモデルSの違い、テスラの設計思想が明らかに

  • IT業界徹底研究 就職ガイド2021年版

    2021年に卒業する学生に向けた、IT/通信業界の動向や代表的な企業・職種・仕事の魅力がこれ一冊で分かる就活生必携の書です。業界の潮流や構造の解説・図解、人事担当者や先輩社員のインタビューなど、役立つ情報を揃えました。

  • 新アジアビジネス

    グローバルアントレプレナーの教科書

    筆者は本書でビジネスのビジョンを語り戦略を示し、アジアに進出する際に現地で役立つ超実践的なノウハウを惜しみなく詰め込んでいます。今の仕事に不安を抱くビジネスパーソンやこれから社会へ出る学生の背中を押してくれる1冊です。

  • 転職エバンジェリストの技術系成功メソッド

    本書には、技術者が転職を成功させるノウハウを詰め込んでいます。最良の転職期間、選ばれる履歴書の書き方、人材エージェントの活用法、面接を乗り切る技など。「いつかは転職したいと思っている人」にも、本書は必ず役立ちます。

  • IoTビジネス未来戦略

    デジタルトランスフォーメーションの本流 50の事業企画と市場規模を徹底分析

    本書では、独自の分析により、有望なサービスモデル50を選定。想定顧客や提供価値、市場規模まで解説した他に類を見ないレポートです。どのようにIoTを取り込み成長できるか、新たに参入できる事業がどこかを提示します。

  • DXサーベイ

    900社の実態と課題分析

    日本企業900社へのデジタル化実態調査による「現状と課題分析」、先進26社の「DX戦略レポート」、顧客企業による「ITベンダー評価」など、DXで成果を上げるために不可欠な情報を網羅した“DX成功のシナリオ”といえる一冊です。

  • 世界で一番やさしい 資料作りの教科書

    「無駄のない行動を起こさせる意思疎通」や「自分の思いをストレートに伝えるプレゼンテーション」を実現するための上手なコミュニケーションを、資料作りの実践手法を中心にして解説

  • 昭和モダン建築巡礼・完全版1965-75

    名建築の現状を、イラストとうんちくルポで伝える「建築巡礼」シリーズの高度経済成長期編。大阪万博、沖縄海洋博への進化を検証します。

  • ポストモダン建築巡礼 1975-95 第2版

    「バブル建築」とひとくくりにされ、見て見ぬふりされているポストモダン建築。話題作50件の現況をイラスト付きで熱くリポート。

  • プロが読み解く 増改築の法規入門 増補改訂版

    増改築に特化、建築法規を15の実例と55のQ&Aでやさしく読み解きます。増改築の全体像がつかめる、ストック活用時代の必携書、待望の増補改訂版です。

  • SIビジネス未来戦略

    事業構造の転換に向けた全課題・成長分野分析

    本レポートは、SI企業が成長余力やDX事業への構造変革時期を見極めるのに必要な情報を網羅。SIビジネスを取り巻く全課題を分析し、今後取り得る事業戦略を提示しています。

  • 無線LAN技術 最強の指南書

    今やITエンジニアにとって無線LANの知識は不可欠です。本書では、文章だけでは難解な無線LAN技術を豊富なイラストや図を使って解説します。

  • AI、スマホ、チャットでつくる 働きやすい職場

    多くの企業では「残業を減らせ」との大号令が発せられていますが、仕事の量が減るわけではないので、やり方を変えるしかありません。本書では、業務量を減らして「働きやすい職場」にした事例を満載しています。

  • 5Gワールドへようこそ!

    5Gの疑問に答えます! 次世代高速モバイル通信「5G」が注目を集めていますが、どんな技術で、何をどのように変えるのか、今ひとつわかりづらいと思います。そうした、モヤモヤした悩みを本書が解消します。

  • IT負債

    著者が米国のクラウドベンダーやユーザー企業を見てたどり着いた1つの答えが、「マイクロサービスによる基幹系システムの刷新」だ。単純に刷新するのではなく、業界共通部分はエコシステム化を提唱するなど、意欲的な内容である。

  • 昭和モダン建築巡礼・完全版1945-64

    名建築の現状を、ほっこりイラストとうんちくルポで伝える「建築巡礼」シリーズの戦後編。1964年東京五輪に向けての飛躍を検証します。

  • 戦略完遂力

    人と組織を動かす6つの策

    経営環境が複雑さを増すなか、多くの企業が「経営戦略の失敗」を経験しています。本書は経営戦略の実行フェーズで直面する6つの壁に焦点を当て、豊富な事例を基に「成功の方程式」を徹底解説します。

  • TECHビジネス最前線

    世界を見渡せば、デジタルビジネス(TECHビジネス)は加速し、そこにしか「未来はない」という状況です。本書には、2020年の本命技術の解説など、デジタル化を進めるビジネスパーソン必読の情報を満載しています。

  • 建設キャリアアップシステム かんたん! ガイド

    建設キャリアアップシステムのメリットから登録・申請方法や使い方まで、イラストを交えながら分かりやすく解説します。

  • 建設版 働き方改革実践マニュアル

    人手不足の建設産業で人材の確保、育成につながる働き方改革を具体的に解説します。今後の建設関連業の経営や組織運営で必携の1冊。

  • ボッシュ自動車ハンドブック 日本語第4版

    自動車技術を学ぶための最良の一冊!

  • さわって学べるSikuliX

    Pythonで作るRPA

    SikuliXの基本的な操作方法やプログラミング方法を丁寧に解説していますので、Pythonが読めれば、そのほかの予備知識なしに利用できます。また、RPAのサンプルをたくさん掲載していますので、すぐにでも業務自動化が可能になります。

  • ジェロントロジーで学ぶ 40代、50代からの働き方

    70歳になっても働く時代が到来!長くやりがいを持って働けるようにするために、40代、50代からの能力開発法を伝授します。すぐに試せるワークシートも多数収録。ぜひご活用ください。

  • グローバル経営のモダナイゼーション

    多様な業種、規模の企業に役立つよう厳選した8社10件の事例を取り上げ、基幹系システム刷新のポイントを具体的に解説。100件を超える日本企業の海外展開事例から得た「成功の方程式」を明らかにする。

  • 失敗しないRPA

    日本人の働き方改革が急速に見直され、その流れに組み込まれたことで「RPA」は脚光を浴びている。本書では、多くの企業が経験している「RPAの5大落とし穴」を取り上げ、その回避策をまとめている。RPAの全社展開には欠かせない1冊だ。

  • データレバレッジ経営

    デジタルトランスフォーメーションの現実解

    「IoTを導入してみたが、見るべき成果が出ない」「AIを活用したいが、何に使ってよいのか見当がつかない」。そんな悩みを抱える経営者やIT担当者が増えています。本書はその悩みにDXの第一人者がずばり答える待望の一冊。

  • 企業ITに人工知能を生かす AIシステム構築実践ノウハウ

    「AIをこれから活用しよう」というITエンジニアやマネジャーに向けて、AIを活用した業務の高度化や、AIを組み込んだシステムの構築などを実践するために、知っておきたい基本的な知識や、AI活用のノウハウを解説します。

  • アフターデジタル

    オフラインのない時代に生き残る

    筆者らはオフラインがなくなる世界を「アフターデジタル」と呼んでいます。その世界を理解しその世界で生き残る術を本書で解説しています。デジタル担当者はもちろんのこと、未来を拓くビジネスパーソンに読んでほしい1冊です。

  • 建設テック革命

    アナログな建設産業が最新テクノロジーで生まれ変わる

    建設産業の生産性向上に火が付いた!専門誌「日経コンストラクション」が読み解いた建設と最新テクノロジーが融合する「建設テック」の必読書

  • 激甚化する水害

    地球温暖化の脅威に挑む

    国土交通省などで防災や河川行政の第一線を担ってきた著者が、激甚化する水害や土砂災害のメカニズムと社会に与える影響を解説し、今後の防災の在り方を提言

  • 土はなぜ崩れるのかセット

    クイズ 土はなぜ崩れるのか + クイズ 土はなぜ崩れるのかII

    Q&A形式で学ぶ「土はなぜ崩れるのか」をセットにしました!

  • 決定版!グリーンインフラ

    新ビジネスで市場拡大へ。第一線の識者50人以上が国内外の最新事例を解説します!

  • ビジネスの構築から最新技術までを網羅 AIの教科書

    これからAIを学ぶ人に向けた入門書。ビジネスへの活用法から最新技術までをカバーした、「最初に手にすべきAI本」

  • ロハス工学

    健康で持続可能な社会を実現するための「ロハス工学」、ポスト平成を見据えた分野横断型の新しい工学体系本です。

  • インフラ投資

    PPP/PFI/コンセッションの制度と契約・実務

    国内で市場が拡大しつつあるPPPやPFI、コンセッションを含むインフラ投資の実務について、第一線で活躍する弁護士とリサーチャーが解説。

  • プラットフォーム経済圏 GAFA vs. 世界

    無償のサービスにもかかわらず、巨額の富を生むプラットフォーマー。そのからくりをトップエコノミストが解き明かすとともに、世界で起こっている「対GAFA」の動向も解説する。

  • 2019年度改正 完全対応 技術士第二次試験 建設部門 最新キーワード100

    技術士試験の2019年度の改正に合わせて18年版を大幅に改訂。必須科目や選択科目の論述で不可欠のキーワードを1冊に集約しました。

  • あなたがセキュリティで困っている理由

    本書は、サイバー攻撃の手口をていねいにやさしく解説し、正しい対策を紹介しています。セキュリティで困っているあなたの答えがきっと見つかるでしょう。

  • マニュファクチャー2030 未来の製造業

    本書は「日本の製造業の未来」についてまとめたものです。日本の製造業が再び世界一の座に返り咲くために技術面、経営面から提言をします。

  • 企業IT動向調査報告書 2019

    「AI」や「IoT」「RPA」などを活用した業務プロセスや商品・サービスの変革は、もはや待ったなしです。これに立ち向かうIT部門は、様々な問題に直面しています。課題解決のベンチマークとなるのが「企業IT動向調査報告書 2019」です。

  • 空飛ぶクルマ

    電動航空機がもたらすMaaS革命

    「空飛ぶクルマ」とは、航空機と自動車が融合した新しいモビリティーだ。巨大市場に急成長する可能性を秘め、世界中で競争が激化している。空飛ぶクルマを巡る一連の動きをまとめた本書を通じて、巨大産業の産声を感じてほしい。

  • TECHビジネス大全

    SEの進む道は明確である。ITを駆使してユーザー企業の本業を支援する「TECHビジネス」を推進する。これが本流となるだろう。本書にてTECHビジネスの実態を研究し、新しいタイプのエンジニアとして活躍してほしい。

  • Web技術 最強の指南書

    Webを使ったシステムが全盛の現在、ITエンジニアにとってWebの知識は不可欠です。本書では、文章を読むだけでは難解なWeb技術を、豊富なイラストや図を使って分かりやすく解説しています。

  • SEを極める50の鉄則 新装版

    SEとSEを部下に持つSEマネジャが、顧客から信頼され、仕事で成果を出せるようになるための鉄則を50件提案しています。「全社員に読ませ続けたい」「後輩に手渡したい」という声に応え、新装版をお届けします。

  • 公式ガイドブック SORACOMプラットフォーム

    SORACOMサービスの解説のほか、IoTシステムのユースケースごとに、リファレンスアーキテクチャーも解説しています。SORACOM本としてはもちろん、IoT設計本としても十分に活用できます。IoTエンジニアは必読です!