新しい市場を創造する活力ある企業人になりませんか。そのためには、失敗を楽しむ心と姿勢を持つことです。ロジック一辺倒で「できない理由」を挙げてあきらめてしまう従来の方法を捨てて、個人の感性を重視して、アーティストのように事業を創造する力を身に付けるのです。

 バブル崩壊後、日本企業は無駄をなくすことに力を注いできました。そのため上層部には無駄をなくしコスト削減が得意な人ばかりが幅を利かせています。しかし、新しいものを生まない企業は、やがて衰退するでしょう。しかし、無駄を削減することで出世した上司が「新事業を考えろ」と言っても、そもそも本人が新事業をどうやって開発したらいいか分かっていないので、上手く行くはずがありません。現場は疲弊するばかりです。

 本来、新しいことを考えることは楽しいことのはずです。新しいことにチャレンジすることも楽しいことです。失敗をしても気にせずに、再チャレンジすればいいのです。そうしながら少しずつ成功に近づけば問題ありません。何も下調べなんかしていないのに、「楽しい」から始めたプロジェクトが成功につながることもあります。ロジックだけでなく、感性も重視して、新事業開発に取り組むことが、活気のある日本を取り戻す近道ではないでしょうか。

 そこで日経BP社は、事業開発アーティストを養成する講座「青黒塾」を企画しました。講師には、志事創業者 代表の臼井清氏にお願いしました。全6回のコースで、アーティストのようにセンスを磨いて事業開発を行う手法を学びます。ゲスト講師もお招きして、様々な視点で語っていただきます。グループワークでは、ペアになったり、3、4人に分かれたりして、社会課題をテーマに事業を考え、各社の事業を分解してみます。プレゼンをビデオで撮影して、個性を生かしたプレゼン手法についても学びます。講座終了後には、青黒人材としてどこが自分の強みでどこが弱みか一見で分かる青黒人材カルテをお送りします。

 アーティストのセンスで新規事業を開発するノウハウを身に付けたい方は、是非ともご参加ください。

対象者

  • 新商品企画、事業推進、マーケティング部門に属している企業人
  • 人脈を社外に増やし、社外に活動の場を広げたい企業人
  • 様々な取り組みはしているが、なかなか芽がでない企業人
  • 社内を説得できずにやりたいことができないでいる企業人
  • 起業や地域振興など新しいチャレンジを考えている企業人

講師紹介

臼井 清 氏 (うすい きよし)

志事創業社 代表
一般社団法人企業間フューチャーセンター 理事、一般社団法人新興事業創出機構 フェロー、中小企業大学校講師 等

臼井 清 氏

1984年に諏訪精工舎(現・セイコーエプソン)に入社。
大阪を振り出しに台湾やイギリス、ドイツでマーケティングとHRM中心に経験を積む。
ビジネス創出やキャリア開発に向けた“学び”をプロデュースする「志事創業社(しごとそうぎょうしゃ)」を2014年に設立し独立。
「Age100.ing」をキーワードに、人生100歳時代の様々な「チャンスメーキング」を応援中。また認定アートナビゲーターとして、美術館や各種施設などで絵画鑑賞プログラムを実施する他、ビジネスパーソン向けのアート関係セミナーを開催するなど、活動の巾を広げている。

ゲスト講師紹介

8月1日(水)

増田 典生 氏 (ますだ のりお)

株式会社日立製作所 サステナビリティ推進本部 企画部 部長

増田 典生 氏

1985年4月株式会社日立ソリューションズ入社。教育部主任、人事総務部部長代理等を経て2006年~2012年まで経営企画部長。2012年よりブランド戦略部部長とCSR推進部長を兼務。2015年4月に株式会社日立製作所 情報・通信システム社へ転籍。ブランド戦略とCSRを担当した後に、2017年4月より現職にて日立グループグローバルのサステナビリティ戦略に従事。一般社団法人企業間フューチャーセンター理事(2012年~2013年)

8月22日(水)

松本 隆応 氏 (まつもと たかまさ)

コイニー株式会社 リードデザイナー

松本 隆応 氏

2012年コイニー創業時にデザイナーとして参画。企業のビジョンづくりからコミュニケーション戦略、アプリ、紙のマニュアルなどの細部に至るまで、サービス全体で一気通貫した体験のデザインを行う。2018年にコイニー社とストアーズ・ドット・ジェーピー社との企業統合に伴い設立されたヘイ株式会社のCIなども担当。個人としても複数のウェブサービスのスタートアップに参画しながら、ビジネス・開発なども含めて幅広い領域に携わっている。

9月5日(水)

田中 美咲 氏 (たなか みさき)

一般社団法人防災ガール代表理事
株式会社morning after cutting my hair 代表取締役社長

田中 美咲 氏

滋賀県長浜市と東京の2拠点生活、IT企業と行政組織とNPO経験のあるトライセクターです。3度の飯より映画が好き。

1988年生まれ。立命館大学産業社会学部卒業後、サイバーエージェントに入社。東日本大震災をきっかけとして情報による復興支援を行う公益社団法人に転職。2013年8月に「防災があたりまえの世の中にする」ことをビジョンに「防災ガール」を設立。津波防災の新しい合図であるオレンジフラッグを全国に広める「#beORANGE」を日本財団と共催にて立ち上げ。東京防災女性版の検討委員。2015年3月に同団体を一般社団法人化。2017年7月より滋賀県長浜市にて、様々な課題を感動や共感を通して伝える株式会社morning after cutting my hair創業、代表取締役兼任。

9月19日(水)

佐藤 公信 氏 (さとう きみのぶ)

株式会社パブリックトラスト 代表取締役

佐藤 公信 氏

12年間企画畑で過ごした㈱クレディセゾンで修得した戦略構築のノウハウを独自に体系化したメソッド「ストラテジックタワー」をこれまでに約1600人の社長に提供してきた。創業者の夢や構想を企画化し事業計画書を作成する専門家として経営者を支援し、事業の成長はもとより事業計画書を活用した資本提携や資金調達も支援している。特に投資による資金調達に特徴がある。最近クラウドファンディングと呼ばれる手法でグリーンシートでの株式公開を使った個人投資家からの投資獲得社数は7社と支援数国内最多。
2010年10月  戦略構築の基礎を解説したビジネス書「もしワンピースファンの女子大生が起業したら」を出版。発売から 3ヶ月で増刷のベストセラーになる。2013年からはIPO支援に加え起業家 創業者支援にも傾注している。

概要

日時: 2018年7月25日(水)、8月1日(水)、22日(水)、9月5日(水)、19日(水)、10月3日(水)
全6回、各回13時30分~17時/懇親会17時~19時(開場13時予定)
会場: システム・インテグレーション 会議室 (東京・千代田区)
主催: 日経BP総研 クリーンテックラボ

受講料(税込み)

  • 受講料:324,000円
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム

第1日
2018年7月25日(水)
・開講式
・自己表現のワーク
・講義「事業開発アーティストとは」
・グループワーク「社会課題から事業開発を考える」
第2日
2018年8月1日(水)
・講義「自分のやりたいことと社会課題を結びつける」
・講演「東北復興の活動を通して学んだこと~そこから始まったビジネス」
・グループワーク「気になる社会トピックを二人で共有する」
第3日
2018年8月22日(水)
・講演「アートシンキング」
・前回のグループワークの発表
第4日
2018年9月5日(水)
・マイブームのプレゼンテーション
・講演「防災ガールはなぜ世界のトレンドになれたのか」
・講義「自分に合ったプレゼンを身に付ける」
・個人ワークとプレゼンテーション
第5日
2018年9月19日(水)
・講義「魅せる経営のための戦略講座」
第6日
2018年10月3日(水)
・グループワーク「事業の分解と組み立てを考える」
・個人ワーク 仲間からのサポート・助言を組み入れる
・ビジネスモデルの発表
・閉講式

▶各回の講座詳細(予定)はこちら


  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方には、受講証を郵送します。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。