近年、音声認識技術が急速に普及しています。2010年ごろから研究が始まった深層学習により、その性能が急激に向上したからです。現在では、静かな環境下での認識性能は人間とほぼ同等です。グーグルやアップル、アマゾンのサービスで一般の人にもなじみの存在になりました。その応用分野は今後も広がっていくことが予想されます。音声認識の研究者・技術者は引っ張りだこです。

 一方、音声認識の知識や技術をこれから身に付けようという皆さんから、「音声認識はとっつきにくい」とよく言われます。まず、画像と違い、目に見えないことがあります。同じ単語の2つの発声の違いを説明することは一般に困難です。次に、同じ内容をしゃべっても、しゃべるたびに長さが変わりますが、このような固定長でないデータを処理する方法は必ずしも自明ではありません。

 本講座では、音声認識の基礎から応用までを一貫して取り扱います。まず、音声の性質、時系列データのパターンマッチング、確率を用いる認識方法について、分かりやすく説明します。そして、音声認識のための深層学習手法についてその最新の技術を解説します。さらに、現在の音声技術が抱えている様々な課題とそれを解決するアプローチを議論します。

 現在、深層学習では、データ入力から認識結果までを1つのニューラルネットワークで表現するEnd-to-End処理の研究が盛んです。今後、そのような処理が主流になり、ドメイン固有の知識は徐々にその重要性が薄れていくでしょう。今回の講座では、そのようになっていっても、様々な応用に役立つであろう知識・技術を特に選んで解説します。

受講効果

  • 音声認識の基礎事項が身に付きます
  • 音声の認識手法が身に付きます
  • 深層学習の考え方が理解できます

講師紹介

篠田 浩一 氏 (しのだ こういち)

東京工業大学 情報理工学院・情報工学系
教授

篠田 浩一 氏

2001年3月 東京工業大学より論文博士号(工学)取得
2001年10月 東京大学大学院情報理工学系研究科助教授
2003年4月 東京工業大学大学院情報理工学研究科助教授
2003年4月 国立統計数理研究所客員助教授(~2005年3月)
2013年4月 東京工業大学大学院情報理工学研究科教授
現在に至る

概要

日時: 2018年8月23日(木)10:00~17:00(開場9:30予定)
会場: エッサム神田ホール1号館 301(東京・神田)
主催: 日経エレクトロニクス

受講料(税込み)

  • 49,800円
  • ※お得な複数名同時申込もできます。詳細は青いお申し込みボタンをクリック
■複数名同時申込価格
開催日の3日前(土日・祝日がある場合はその前日)に受付を終了させていただきます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

プログラム詳細

10:00 - 17:00

1. 音声認識の概要と歴史

これまでの音声認識のシステムとその応用について

2. 音声の知覚と生成(with クイズ)

人間はどのように音声を知覚し、生成しているか

3. 音声分析

音声から認識に有用な特徴を抽出する方法

4. DPマッチングによる音声認識(with 演習)

系列マッチングの基本手法

5. 隠れマルコフモデル(with 演習)

確率的な系列パターン認識方法

6. 言語モデル

単語の間の相関をモデル化する方法

7. 大語彙連続音声認識

実用的な音声認識システムの構築法

8. 耐雑音音声認識

雑音下での認識性能の劣化を防ぐ方法

9. 話者適応と話者認識

個別のユーザーの音声の特徴にシステムを適応させる方法と、誰がしゃべっているかを判別する方法

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い
≪1名でお申し込みの場合≫
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの方は、受講証はMyPageから印刷してご持参ください。
≪複数名同時申込の場合≫
お支払い方法が「請求書」の場合、お申込筆頭の方に、後日、筆頭の方の受講券と全員分の合算請求書を郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
クレジットカード支払いの場合、お申込筆頭の方はMyPageから受講証を印刷してご持参ください。
※支払方法にかかわらず、申込完了後にお申込筆頭者の方宛に、「登録完了メール」をお送りしますので、2人目以降の方はそちらを印刷してご持参ください。
 筆頭の方は、2人目以降の方に、「登録完了メール」の転送をお願いいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。