LINEヘルスケアが始動、オンライン健康相談サービスを提供開始

2019/12/23 05:00
河合 基伸=日経 xTECH/日経デジタルヘルス

 LINEヘルスケアは、健康に関する悩みや不安を、医師にLINEで相談できるオンライン健康相談サービス「LINEヘルスケア(β版)」の提供を開始した。24時間365日対応する。現時点で対応する診療科は内科と小児科、産婦人科、整形外科、皮膚科であり、今後随時拡大していく。

LINEヘルスケア(β版)の画面イメージ(出所:LINEヘルスケア)
クリックすると拡大した画像が開きます

 2種類のオンライン健康相談サービスを用意した。「体調不良や軽いけがで病院に行くべきか迷っている」などの悩みをチャット形式で医師に相談できる「いますぐ相談する」と、「最近調子が悪い」「人に言いにくい症状がある」などの悩みをテキストメッセージ形式で詳しく医師に相談できる「あとから回答をもらう」である。β版の利用料は「いますぐ相談する」が30分2000円(税込み)、「あとから回答をもらう」が48時間、1000文字まで1000円(税込み)。いずれも「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の遠隔健康医療相談(医師)の範囲で実施する。

 LINEヘルスケアは、LINEと、エムスリーが共同出資で設立した合弁会社。医療Q&Aやオンライン診療、処方薬の宅配などを提供する医療プラットフォームを目指している。

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング