ASUS JAPANは2019年12月12日、都内で新製品発表会を開き、15.6型ノートPCの新製品「VivoBook S15」を発表した(写真1)。12月13日より販売を開始する。

写真1●ASUS JAPANが5色のカラバリを用意した「VivoBook S15」を発表
(撮影:山口 健太、以下同じ)
[画像のクリックで拡大表示]

自分らしさを表現したい若者に訴求

 発表会には、2019年11月にASUS JAPAN代表取締役社長に就任したアルヴィン・チェン氏が登壇(写真2)。「日本の消費者が何をしているのか、調査を重ねてきた。パワフルでカラフルな美しいノートPCを紹介したい」と語り、新製品の「VivoBook S15」を披露した(写真3)。

写真2●ASUS JAPAN代表取締役社長のアルヴィン・チェン氏
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●ASUS VivoBook S15 S531FA
[画像のクリックで拡大表示]

 商品開発の背景については、ASUS JAPAN システムマーケティング部コンシューマーPCプロダクトマーケティングの熊谷歩美氏が説明した(写真4)。「ノートPCはスマホに比べてカラーバリエーションが少なかった。自分らしさを表現することを恐れない人々に向けて、5つのカラーとストーリーを用意した」と語った(写真5)。

写真4●ASUS JAPAN システムマーケティング部コンシューマーPCプロダクトマーケティングの熊谷歩美氏
[画像のクリックで拡大表示]
写真5●カラーバリエーションは5色展開
[画像のクリックで拡大表示]

 5つのカラーにはそれぞれ「世界を探求し、自然と一体になるモスグリーン」など、ASUSのデザインチームによるストーリーを設定。手に触れる部分には上質なメタルを採用するなど、細部にこだわった。天板には「VivoBook」のロゴを配置。同梱(どうこん)のステッカーによるカスタマイズも楽しめるとした(写真6)。

写真6●VivoBook S15の天板
[画像のクリックで拡大表示]