ジャパンネット銀行は2019年12月9日、同日午後3時ごろから一部の取引を処理できなくなるシステム障害が発生していたことを明らかにした。この時間帯にセブン銀行のATMを利用できなくなった。同日午後6時ごろまでに復旧し、以降は正常に稼働しているという。

ジャパンネット銀行のキャッシュカードをセブン銀行ATMで使えない事象に関する告知
(出所:ジャパンネット銀行)
[画像のクリックで拡大表示]

 システム障害により、一部の利用者がVisaデビットカード決済を使えなかったり、振り込みができなかったりする事象も発生した。セブン銀行以外の銀行ATMには影響がなかったとみている。原因は「臨時のバッチ処理でサーバーの負荷が一時的に高まり、処理速度が落ちたため」(広報)という。