TDKは、厚さが0.49mmと薄い圧電スピーカー「PiezoListen」の品ぞろえを拡充し、2019年10月にサンプル出荷を開始した。PiezoListenは、同社によると「世界最薄クラス」の圧電スピーカーだという。従来の圧電スピーカーと比べると、低音域の出力を強化したため、より広い周波数領域の音を出力できるとしている。同社独自の積層技術と材料技術を組み合わせて、電圧印加時の変位が大きい圧電素子を開発することで実現した。0.49mmと薄いため、設置場所を問わないという。具体的な応用先は、テレビやタブレット端末、ノートパソコン、サラウンドシステムなどである。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら