米Maxim Integrated(マキシム・インテグレーテッド)は、自己消費電流が6μA(標準値)と少なく、変換効率がピーク値で96%が得られる昇降圧型DC-DCコンバーターIC「MAX77827」を発売した。同社によると、「96%というピーク効率は業界最高レベル」という。入力電圧範囲は+1.8〜5.5Vで、出力電圧範囲は+2.3〜5.3Vである。単セルのLiイオン2次電池のほか、単セルの塩化チオニルリチウム電池(Li-SOCl2)、2セル直列のアルカリ乾電池などを入力電力源に想定する。出力電圧は、1個の外付け抵抗で設定できる。具体的な応用先は、LPWAN(Low Power Wide Area)対応機器やGPSトラッカー、IoT対応機器などである。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら