米Diodes(ダイオーズ)は、スルーレート制御機能や逆電流阻止(TRCB:True Reverse Current Blocking)機能を備えるハイサイド負荷スイッチIC「AP22913」を発売した。pチャネル型パワーMOSFETを1個集積したシングルチャネル品である。流せる最大DC(直流)電流は2A。主な用途として、USBポートに接続する電子機器を挙げる。USBポートには100μFという大容量の出力コンデンサーが接続されており、負荷スイッチICが逆バイアスになる可能性がある。最悪の場合、負荷からソース電極に逆電流が流れ込んでしまう。そこで新製品では、逆電流阻止(TRCB)機能を搭載した。具体的な応用先は、スマートフォンや携帯型メディアプレーヤー、ウエアラブル機器、ノートパソコン、携帯型医療機器、携帯型GPS端末などである。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら