博報堂DYメディアパートナーズ(博報堂DYMP)と博報堂DYアウトドアは2019年10月29日、タクシー車内の後部座席に向けて設置したデジタルサイネージによる動画広告配信サービス「DiDi TV」の広告枠の販売を始めると発表した。

 「DiDi TV」はDiDiモビリティジャパンが提供する。デジタルサイネージを通して、東京・名古屋・大阪など、主要都市圏で幅広くタクシーの乗客にリーチできるとする。月間想定リーチ人数は140万人、タブレット設置台数は3500台としている。

 博報堂DYMPと博報堂DYアウトドアはODM(アウトドアメディア)領域における幹事代理店として、「DiDi TV」の広告枠を販売する。

■変更履歴
公開当初、博報堂DYメディアパートナーズの略称表記「博報堂DYMP」について一部に誤りがありました。おわびして訂正します。本文は修正済みです。[2019/10/30 11:40]