Voicyは2019年10月21日、ボイスメディア「Voicy」のさらなる可能性を広げるため、企業向け音声ソリューションサービス「VoicyBiz」を立ち上げたと発表した。

 「VoicyBiz」は、「Voicy」を企業のコミュニケーション課題解決のために活用するサービスである。ユーザー企業は、「Voicy」上で発信ができるオープン型と、聞き手を限定した情報発信ができるクローズド型のいずれかを選択できる。Voicyは、(1)コーポレートブランディングや採用広報(2)ユーザーロイヤルティーの向上やファンコミュニティーの形成(3)ビジョン・行動指針の社内浸透やエンゲージメントの高い組織づくり――といった用途での活用を提案している。

 Voicyはこれまでも「Voicy」内で「企業チャンネル」を開設して提供し、ユーザー企業のチャンネル運用を支援してきた。今回、運用支援を通じて音声による企業コミュニケーションの効果や可能性を見出すことができたとして、オープン型とクローズド型の2種類の運用プランから目的に適したものを選択できる新サービスという形で、さらなる展開を図ることにした。