移動通信関連の業界団体であるGSMA(GSM Association)は2019年10月8日、ロシアおよびCIS(Commonwealth of Independent States、独立国家共同体)諸国の5Gを含む最新市場動向レポート「The Mobile Economy: Russia & CIS 2019」を発表した(GSMAのニュースリリース1)。主な結果として、(1)2025年までにこの地域の全ての国で5G商用サービスが始まる、(2)5G接続数は5400万件に上る、(3)この地域の通信事業者による2019年から2025年までの移動通信インフラへの投資額390億米ドルのうち70%が5Gに費やされる、ことなどが報告されている。

2025年までにCIS全加盟国で5G商用サービスが開始
出所:GSMA
[画像のクリックで拡大表示]
移動通信インフラへの投資額390億米ドルの70%は5Gに適用
出所:GSMA
[画像のクリックで拡大表示]