2019年9月24日に発生したクラウドサービス「送り状発行システムB2クラウド」のシステム障害について、ヤマト運輸は9月27日午前11時に復旧したと発表した。3日ぶりの復旧になる。

発送システムの復旧を知らせるリリース
(出所:ヤマト運輸)
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤマト運輸によれば、障害はシステムの不具合や外部からの攻撃ではなく、アクセス集中によるシステムの過負荷で発生したという。「アクセス集中の原因は現状では分からない」としている。増税前の駆け込み購入などによって発送量が急増したことが影響したとみられる。ヤマト運輸は復旧までの間にシステムを増強し、負荷が下がったことを確認したという。