Vitality特需が発生

 Vitality Day 2019には、パートナー企業も参加した。既存の11社に加えて、ウェルネスフロンティアとティップネスの2社が、新たにパートナー企業として加わることが発表された。

Vitality加入者の購入が増えているという(撮影:日経 xTECH)
[画像のクリックで拡大表示]

 Vitalityの加入者は、パートナー企業の商品やサービスの割引を受けられるなどの特典がある。例えばウエアラブル端末を手掛ける米ガーミンの日本法人では、最大4割引で端末を購入できる。ガーミンの説明員によると、割引の効果もあってVitality加入者の購入が増えているという。在庫がなくなるほどの勢いで、「Vitality特需が発生している」と表現した。ガーミンの製品を初めて使う人も多く、ブランド認知度の向上につながっている。他の複数のパートナー企業もVitality加入者の利用が増えているとした。