NTTドコモは2019年9月20日、午前4時29分ごろから同社の決済サービスが利用できない事象が発生していると発表した。決済サービス関連設備の故障が原因で「詳しい原因は調査中」(広報部)としている。午前9時25分時点で復旧の見込みは立っていない。

設備故障でNTTドコモの決済サービス全般が使えない事態に陥った
[画像のクリックで拡大表示]

 障害の対象は「d払い/ドコモ払い/dマーケット」「spモード コンテンツ決済サービス(Google Play/iTunes含む)」「ドコモ口座(docomoMoneyTransfer/VISAプリペイド含む)」「ドコモの保険」「ドコモかんたん入力」など。商品等購入履歴(iモード情報料/dカード mini/ドコモ口座/決済サービスご利用明細)の確認やドコモオンラインにおける購入手続きにも影響が出ている。

 同日はiPhone新機種の発売に加え、5Gプレサービスの開始となる記念すべき日だったが水を差す格好となった。