ジェイ・スポーツ(J SPORTS)は2019年9月17日、9月20日から日本で開幕するラグビーワールドカップ2019の全試合を、訪日外国人がオンデマンドで手軽に視聴できるように英語の実況・解説によるオンデマンドパッケージを組成し、9月17日に販売を開始したと発表した。

 2種類販売する。加入した月から11月末までラグビーワールドカップ2019を全試合視聴できる「全試合パック」(買い切り型、料金は契約月により税抜き1800円から4800円まで)と、9月開催試合のみ視聴できる「9月パック」(同2400円)である。サービスの契約手続きや視聴は日本国内に限る。日本在住の外国人も同パッケージを購入できる。

 J SPORTSが訪日外国人向けのオンデマンドパッケージを組成・販売するのは初めて。日本国内で英語の実況・解説でラグビーワールドカップ全試合を視聴できるオンデマンドサービスは、J SPORTSオンデマンドのみという。訪日外国人が利用するツアーデスク・バスや空港内でのリーフレット配布などで当該商品を訴求する。

 J SPORTSは全国のケーブルテレビやBS放送(スカパー! )を経由して約630万世帯が視聴する国内最大4チャンネルを運営するスポーツテレビ局。ラグビーワールドカップ2019の全試合を生中継(二カ国語)で放送し、4Kでの生中継も放送する。オンデマンドサービスでは全試合を日本語の実況・解説で配信する。