WOWOWの田中晃社長は2019年9月5日の定例会見で、同社とスカパーJSATがスカパー!サービスでWOWOWの放送・契約受け付けを開始することで合意したと発表した。

WOWOWの田中晃社長
[画像のクリックで拡大表示]

 スカパー!サービスで2019年10月25日に「WOWOWプライム」「WOWOWライブ」「WOWOWシネマ」の放送を開始する。3チャンネルの視聴料は、WOWOWと直接契約する場合と同様、月額2300円(税抜き、以下同じ)。このほかにスカパー!サービスの基本料(月額390円)が必要となる。

 スカパー!サービスを通じてWOWOWを視聴する人は、WOWOWメンバーズオンデマンドやネット同時配信、プログラムガイドなどWOWOWに直接加入した人と同一のサービスを受けられる。

 スカパーJSATはこれまで、東経124・128度CS放送のスカパー!プレミアムサービスと、FTTHを通じて展開するスカパー!プレミアムサービス光において、WOWOWの放送・契約受け付けを2006年12月より順次展開してきた。2社は今回、より多くの人にWOWOWを視聴してもらえる環境を作るべく、BS・東経110度CS放送のスカパー!サービスでの放送・契約受け付けを新たに開始する。

 放送開始を記念して、「スカパー!サッカーセット」(サッカー専門チャンネル「スカサカ!」などで構成)とWOWOWとの期間限定の組み合わせ割引キャンペーンを2019年10月25日に開始する(受付期間は12月31日まで)。スカパー!で放送する欧州サッカーと「ルヴァンカップ」などの国内サッカーを視聴できるセット(月額2759円)に、「ラ・リーガ」を放送するWOWOW(同2300円)を組み合わせて契約した場合、2019年11月から2020年1月までの最大3カ月間、視聴料を月額3635円とする。早めに申し込んだほうがより長期間、割引キャンペーンの恩恵を受けられる仕組みにした。

 WOWOWはスカパー!サービスを通じた放送開始の目的として、(1)プラットフォームが新たに加わることで、さらに幅広く、多様な顧客にサービス提供が可能になる、(2)顧客の多彩な視聴希望に応えた利便性の高いサービス提供が可能になる──の2点を挙げた。

WOWOWがスカパー!を通じて放送を開始する目的(1)
(出所:WOWOW)
[画像のクリックで拡大表示]
WOWOWがスカパー!を通じて放送を開始する目的(2)
(出所:WOWOW)
[画像のクリックで拡大表示]

 このうち(2)について田中社長は、「様々なジャンルのチャンネルとコラボレーションすることで、WOWOW単チャンネルでは実現できない水準まで顧客の視聴体験をより豊かなものにできる」と述べた。

 さらに田中社長は、今後の有料多チャンネル放送の市場動向について、「昨今の動画配信サービスの普及拡大によって、衰退していくのではないか、という心配の声を聞くことがあるが、そうなるとは全く思っていない。安心して番組を視聴していただける放送の力は変わっていないし、地上波とは一線を画した有料だから提供できるコンテンツや、専門性の高い多様なチャンネルへのニーズは高く継続していると認識している」「WOWOWがスカパー!サービスに参画することによって、有料放送マーケット全体の成長に寄与できる」といった考えを示した。