ジュピターテレコム(J:COM)は2019年9月4日、新4K衛星放送を含む各種放送サービスと複数の動画配信サービスを融合させたテレビ視聴体験ができる新STB(セットトップボックス)として「J:COM LINK」の提供を2019年冬に開始すると発表した。新STB上で展開するサービスとしてNetflixとの業務提携も発表した。

 新STBは、J:COMが以前から2019年度投入予定としてきたケーブルテレビ業界標準に基づいた第3世代STBである。Android TVを搭載し、Googleアシスタントに対応する。さらに検索・レコメンドなど、J:COM独自の機能を盛り込んだ。

図●新STB「J:COM LINK」の提供を2019年冬に開始
(発表会から)
[画像のクリックで拡大表示]

 この日行われた会見でJ:COMの井村公彦社長は、新STBがもたらす新しい価値として「放送と通信の融合」「進化した検索・レコメンド」「新しい視聴スタイル」「高画質・高音質」を挙げた。

 「放送と通信の融合」に関連しては、「多様な放送コンテンツに加えて、個性的で特徴ある動画配信サービスを一つのデバイスで楽しめるようにすることが次世代の視聴体験につながると考えた」(井村社長)という。そこでNetflixやDAZN、TVer、AbemaTV、J SPORTS オンデマンド YouTubeなど多くのアプリをプリインストールした。すぐにでも、これらの動画配信サービスを楽しむことができる。またFOD、Hulu、Paravi、Amazon Prime Videoなどの動画サービスも、アプリをダウンロードして利用できる。

 所望のコンテンツを見つけやすくするために、「進化した検索・レコメンド」機能を搭載した。Googleアシスタントと連携により、リモコンなどから音声での選局やコンテンツの検索、アプリケーションの起動などを手軽に実行できる。放送番組だけでなくJ:COMオンデマンドやYouTubeなどから横断的に所望のコンテンツを音声検索できる。

 このGoogleアシスタントとの連携においては、国内でこの新STBをより使いやすくするため、J:COM LINK用に一部をカスタマイズした。例えば、「イーテレにして(放送局名で選局)」「ふかきょん(俳優名で検索)」「金曜ロードショーを毎週予約(効率的な操作)」といったことも可能である。

 レコメンデーション機能は、J:COM マガジンと連動した特集編成に加え、利用者の視聴傾向を基に、レコメンデーションエンジンを活用して最適なコンテンツを推薦する機能も具備した。

 新しい視聴スタイルとして、「いつでもどこでも」を挙げた。外出先でもコンテンツを楽しめるように、録画した番組をスマホやタブレットにダビングなどして持ち出すことを可能にする。1時間の番組をスマホやタブレットにダビングする場合、ダビングにかかる時間を最短90秒に短縮できる高速ダビング機能を搭載した。また、スマホやタブレットでどこでも現在放送中のテレビ番組や録画番組を楽しんだり、簡単に録画予約をできるようにした。

 さらに、高画質・高音質として、4K/HDRに加えて、Dolby Audioに対応する。頭上を含むあらゆる方向から流れるサウンドで、深みのある臨場感にあふれるDolby Atmosの視聴体験を実現する。

 米Netflixの日本法人Netflixとは、新STB「J:COM LINK」の提供に向けて業務提携し、自宅のテレビなどでNetflix作品をよりシームレスに、迫力の臨場感で楽しめる新たなサービスを提供すると発表した。新STBには、各種動画配信用アプリがプリインストールされており、Netflixのアプリも搭載される。

 J:COMの井村社長によると、J:COM加入者を対象にしたアンケートを実施したところ「スマホ向けに展開される動画配信サービスを、テレビの大画面で見たいという声が非常に大きかった。その中でも約80%はNetflixを見たいと希望した」と説明、利用者ニーズにあった対応を、今回の業務提携で実現できると期待を示した。

図●対談するJ:COMの井村公彦社長(左)とNetflixのグレッグ・ピーターズ氏(プロダクト最高責任者)
[画像のクリックで拡大表示]

 米Netflixプロダクト最高責任者のグレッグ・ピーターズ氏は、「今回のパートナーシップを通じて、高画質・高音質の作品をより身近に感じてもらえるように両社共通の目的のもと家庭に感動体験を届けることを目指す」と述べた。Netflixはあらゆるデバイスに対してコンテンツを提供する立場だが、J:COMと組むことで、新STBによる高画質、高音質でコンテンツを提供できる環境が日本において広がること、また各家庭でこうした利用環境の構築するサポートをJ:COMが行うことなどが魅力だったようだ。