イタリアの携帯電話事業者であるTIMは2019年7月5日、トリノ、ローマに続き、ナポリで5Gネットワークサービスを開始したと発表。同年中に新たにミラノ、ボローニャ、ヴェローナ、フィレンツェ、マテーラ、バリの6都市、30の観光名所と50の産業地域で最大2Gビット/秒(bps)の高速ネットワークサービスを開始するとの計画を明らかにした(TIMのニュースリリース)。2021年までには、120都市、200の観光名所と245の産業地域に展開し、同10Gビット/秒の高速ネットワークサービスを提供したいとしている。実現すれば、イタリア全人口の22%に5Gサービスが提供されることになる。

イタリア5G計画を発表するTIMのCEO & General ManagerであるLuigi Gubitosi氏
出所:TIM
[画像のクリックで拡大表示]

 対応するスマートフォンは、韓国Samsung Electronicsの「Galaxy S10 5G」、中国Xiaomiの「Mix3 5G」が現在販売中で、中国Oppoの「Reno 5G」も近日発売となる。

出所:TIM

 一般ユーザー用には2つのプランを用意。「TIM Advance 5G」プランでは月額29.99ユーロで50Gバイトのデータ通信と無制限の通話、SMS(ショートメッセージサービス)が可能で、超高解像度の動画も閲覧できる。「TIM Advance Top」プランでは同49.99ユーロで、100Gバイトのデータ通信と無制限の通話やSMSが可能。超高解像度の動画閲覧に加え、米国、カナダ、スイス、モナコでのローミングサービスを提供する。Galaxy S10 5Gについては、同10ユーロ(頭金199ユーロ)で購入可能。2019年12月までは、Galaxy S10 5Gをコンソールとして使えるTIMGAMESアプリも提供する。

 ビジネス向けとしては、データ無制限で5Gネットワークが使える「Senza Limiti 5G offer」プランを月額60ユーロで用意。EU内で100Gバイトのデータと無制限のメールやチャットが可能で、日本などEU(欧州連合)外の16カ国でも5Gバイトのデータと無制限の通話やSMSが可能なローミングサービスも含まれている。

 なお、5Gローミングサービスも、7月からオーストリア、英国、スイス、スペイン、ドイツ、アラブ首長国連邦の6カ国で開始する。

 TIMではこの5G技術を生かして、ローマのナヴォーナ広場、マテーラの洞窟教会やトリノのピエトロミッカミュージアムなどの観光名所のVR(拡張現実)を使ったバーチャルツアーや、クラウドゲーミング、ロボティクス、産業自動化に向けたアプリケーションなども用意している。2019年夏以降は、こうした技術の導入や活用に向けたトレーニングを、ビジネスのみならず一般ユーザーにも無償で提供していくとしている。

出所:TIM
[画像のクリックで拡大表示]
出所:TIM
[画像のクリックで拡大表示]
出所:TIM
[画像のクリックで拡大表示]