英Vodafone(ボーダフォン)は2019年7月3日、英国での5Gネットワークサービスを予定通りに開始したと発表した(Vodafoneのニュースリリース)。まずは英国7都市で提供開始。同年夏には、これに加えて欧州20都市でもサービスを始めるとしている(関連記事)。

出所:Vodafone
[画像のクリックで拡大表示]

 今回の対応端末は、5Gスマートフォンの「Xiaomi Mi Mix 3」「Samsung S10 5G」と5Gルーターの「5G GigaCube」となる。このうち5G GigaCubeは、従来の4Gより10倍高速な家庭/オフィス向けブロードバンドサービスを月額30ポンドで提供する。

 5Gスマホ用には、5Gと4G両方をデータ無制限で使える「Vodafone Unlimited」プランを同年7月10日に開始する。一般ユーザーと法人ユーザー共に使えるSIMカードのみを月額で提供するプランである。5Gサービスへのアクセスについては特に追加料金は設けず、全ての通信量無制限SIMカード所有者が5Gアクセス可能になるとしている。

 Vodafone Unlimitedは次の3通りが用意されている。

・Vodafone Unlimited Max:月額30ポンドで速度制限なし、データ無制限の高速通信を提供。4G国際ローミングサービスも全世界77カ所で提供する。生配信でのVR(仮想現実)やテレビ視聴、4Kでのスポーツ観戦や超高解像度動画、外出先でのゲームなどを最新技術で楽しみたい顧客向けのプラン

・Vodafone Unlimited: 月額26ポンドで最大10Mビット/秒、データ無制限の通信を提供する。4G国際ローミングサービスも全世界48カ所で提供する。大量の映像のストリーミングや外出先でのダウンロードなどを、データ使用量を気にせず使いたい人向けのプラン

・Vodafone Unlimited Lite:月額23ポンドで最大2Mビット/秒、データ無制限の通信を提供する。4G国際ローミングサービスも全世界48カ所で提供する。ソーシャルアプリなどでのチャットやインターネット、音楽のストリーミングなどを楽しみたい人向けのプラン

出所:Vodafone
[画像のクリックで拡大表示]

 この他、データ利用量に制限のある3種類の「Simplified Vodafone Red」プランも2019年7月から利用可能となる。Red1プランは月額11ポンドで1Gバイトのデータを、Red2は同15ポンドで5Gバイト、Red3は同20ポンドで20Gバイトが使えるサービスである。速度制限は特になく、4G国際ローミングサービスも全世界48カ所で提供する。

出所:Vodafone
[画像のクリックで拡大表示]

 なお同社が英国で初とする、欧州4カ国を対象にした5Gローミングサービスも2019年夏に追加料金なしで提供開始する。英国、ドイツ、イタリア、スペインを対象に、主要な観光名所やビジネス拠点都市での提供を予定している。

 5Gスマホと5Gルーターの両方を同時に提供可能な「Vodafone Together」サービスも2019年7月末までに開始する。スマートスピーカーの「Amazon Echo Plus」なども含めた料金は月額50ポンド。家族であれば、新たに上記モバイルプランに加入する際に15%引きとなる特典もある。

出所:Vodafone
[画像のクリックで拡大表示]

 同社は今回の5Gサービス開始に合わせて、ワスプスラグビーチームの選手2人による触覚技術(haptic technology)のデモも披露した。コベントリーのリコースタジアムにいるWill Rowlands選手のタックルの衝撃を、5Gを使って100マイル離れたロンドンのステージにいる同僚のJuan de Jongh選手に転送。触覚フィードバックとモーションキャプチャーを備えたVR専用スーツ「Teslasuit」を着用したJuanが、5Gの低遅延高速通信によりリアルタイムでタックルの強さを体感できるというものになっている。

出所:Vodafone
[画像のクリックで拡大表示]
出所:Vodafone
[画像のクリックで拡大表示]