TBSテレビは2019年7月1日、気象情報やニュースを確認できるサービスである「非連動データ放送」のリニューアルを同日に実施したと発表した。

 視聴者がストレスを感じずにデータ放送を利用できるようにするため、スピードアップをテーマに改修した。起動方法の見直しや画像データの最適化を図り、表示速度を高速にしたとしている。

トップ画面のイメージ
(出所:TBSテレビ)
[画像のクリックで拡大表示]

 トップ画面では、視聴需要が最も高い「3時間ごとの天気予報」をトップ画面左上の見やすい位置に配置した。災害警報やニュース、交通情報、占い、番組見どころなどの情報は新設した「フリーエリア」にて表示する。 同エリアは時間帯によって表示する情報を組み替えられる。朝は天気や交通情報を中心に構成し、夜はプロ野球の結果やお薦め番組情報、明日の占いといったコンテンツを表示させる予定という。